北海道標茶高等学校Webページ

あなたは人目のお客様です。



今日のしべこう(クリックで過去の写真に変わります)




2015.3.3更新
  入札情報を公開
 「北海道標茶高等学校農場等管理業務について」を公開しました。右の「事務室より」からどうぞ。

2015.3.3更新
  校長あいさつ更新
 卒業式の校長式辞を公開しました。右の「校長あいさつ」からどうぞ。


2015.3.3更新
  学校通信「不撓不屈」第10号を公開しました。
 前号までのリンクの修正も行いました。
 ここをクリックでジャンプします。

2015.2.20更新
  平成26年度 スキー授業!(1・2学年)
 今年も、阿寒ロイヤルバレイにて、各学年2回ずつスキー授業を行いました。
 冬休み明けからグラウンドや軍馬山で基本技術の確認を行い、いざ本番阿寒へ!
 1年生は『人生初のスキー』という生徒が多く、初めてのスキー場に緊張の面持ち。到着した瞬間から「先生、本当にあんなところから滑るんですか?」や「絶対無理!」なんて言葉がちらほらと。しかし、2回の授業の最後には全員が自力で滑り降りてくることができるようになりました。何度転んでもあきらめずに滑り続けた努力の結果ですね。
 2年生は昨年に続いてということで、1年生に比べると余裕の表情。1日目の最初から、しっかりとスピードをコントロールしながら滑り降りてきていました。さらに今年は、上級者グループのレベルアップを図るため、スキー指導員の先生から滑りの指導もいただきました。初めて受ける本格的な指導に、生徒の目はきらきらと輝き、少しでも上達しようと懸命に滑る姿が見られました。
 しかし時間はあっという間に過ぎ終了時間に。生徒達からは「もう終わり?」「来年もスキー授業ないんですか?」などなどの言葉が。さらには「大人になったら自分でスキーに行きたいと思います。」と言ってくれる生徒もおり、体育科としてうれしい限りでした。
 今後も、生徒自身が「将来も続けたい」と思えるようなスポーツを見つける手助けとなるような授業を展開していきたいと思います。

 以下、見学生徒が撮影した写真です。



 <1学年>

 <2学年>

2015.2.17更新
  環境省が主催する「自然再生を考える調査体験会」に参加!
 2月8日(日)、達古武沼周辺で行われた調査体験会「冬の沢歩きと生き物しらべ」に生徒7名、教員3名が参加してきました。
 今回は達古武沼周辺に設置したエゾシカを生け捕りにする囲い罠を見学し、食痕から食害のこと、生け捕りにした個体に発信機を付けたテレメトリー調査の結果などから、エゾシカの生態について教えていただきました。その後、達古武沼に流れる西沢の水源に向けて雪の中を歩きながら、時にはエゾシカが歩いたシカ道を歩いたり沢の中を歩いたりして上流を目指しました。途中、キツネやエゾリスの足跡、キツツキの食痕など野生動物の痕跡が観察できました。
 西沢上流に着くと、みんなで沢の中に入って水生生物の探索を行い、石や流木をひっくり返したり、泥の中をごそごそ探したり。その結果、越冬中のエゾアカガエルやプラナリア、トビケラやガガンボの幼虫などが採集され、特に減少しつつあるニホンザリガニも発見され、自然の豊かさを実感できました。
 生徒たちにとって、普段歩くことのない沢や森の中で冬にしか出会えない自然に触れることができ、貴重な経験ができた調査体験会でした。
囲い罠の入り口です シカ道って歩きやすい
みんなで沢歩き 越冬ガエルGet!
2015.2.5更新
  平成26年度 第63回東北海道学校農業クラブ連盟実績発表大会。
 1月22・23日に中標津町総合文化会館(しるべっと)で行われた平成26年度 第63回東北海道学校農業クラブ連盟実績発表大会に本校から校内予選を勝ち抜いた5発表、計19名の生徒が出場しました。
 1年間のプロジェクト活動の成果を発表する実績発表大会で東北海道ブロックの9校(10単位クラブ)が参加しました。
 年末年始の学校閉鎖の日を除き冬期休業期間中も毎日、大会に向けての準備に取り組んできました。
 残念ながら入賞には一歩及びませんでしたが、緊張が高まるなか、本番の発表で各発表も練習の成果を十分に発揮することが出来ました。
 生徒達からは終わった直後から来年度への実績発表大会にむけた意欲が感じられました。来年度も校内実績発表大会を勝ち抜き、上位入賞を目指して頑張ります。
発表前の読み合わせ、緊張。。。 発表風景
ホテルでも練習します ミーティング、真剣に聞いています。

2015.2.3更新
  黎明寮卒寮式を行いました。
 2月3日(火)標茶高校の学生寮、「黎明寮」にて本年度の卒寮式を行いました。黎明寮で最後となる夕食をいただきながら、3年間の思い思いの出来事を語り合いました。 三年生よりの一言では、みな寮生との思い出や先生との出来事、過ぎ去った日々を語り、涙する場面がありました。
 3年生のみなさん、卒寮おめでとうございます。


2015.1.29更新
  今年度の「学校のようす」を移動しました。
こちらから12月以前のものが見られます。



2015.1.29更新
  第32回北海道高等学校空手道選抜大会に出場しました。
1月20日から3日間行われた、第39回北海道高等学校空手道選抜大会に、2A山本章太、2B西塚悠人、2C庄野克基、白幡星斗、1B小渡聖也の5名で参加しました。
 山本、庄野、小渡は個人戦に参加し、全道の強豪相手に惜しくも1回戦敗退しました。
 団体戦では、団体形の部において準決勝に出場、決勝の壁を突破はできませんでしたが、総合では全道で6位の位置につけました。
 団体組手の部では強豪尚志学園高等学校相手に1勝3敗1引き分けと、善戦しました。
 空手道部全員、この経験を活かし、今後迎える大会に一丸となり努力していく気持ちを新たにしました。新年度もさらに磨きをかけていくようにしていきます。皆様、変わらぬご声援をお願いいたします。

大会会場で団体形を練習する山本君、庄野君、小渡君の三人



2015.1.23更新
  第37回全国高等学校柔道選手権大会北海道大会に出場しました。
 1月21・22日に札幌市で行われた、第37回全国高等学校柔道選手権大会北海道大会に、2年C組の青木竜也君と1年A組の岡野勝治君が出場しました。
 青木君は男子個人戦60kg以下級に出場し、1回戦稚内高校の選手と対戦。巧みに試合を運び、ポイントを獲得、見事初戦を突破しました。  2回戦では強豪北海高校の選手と対戦、惜しくも敗退しました。
 岡野君は男子個人戦無差別級に出場し、同じく北海高校の選手と対戦。  善戦しましたが、抑え込み一本負けを喫しました。
 2名ともこの経験を今後に生かし、4月に行われる春季大会へ向けて、より一層の努力を誓っていました。新年度はさらなる成果が期待できそうです。今後も上位入賞を目指して頑張ってください。


会場となった北海道立総合体育センター(きたえ〜る)にて、トーナメント表の前に立つ青木君(左)と岡野君(右)


2015.1.23更新
  学校通信「不撓不屈」第9号を公開しました。
 このページの下部に最新号まで公開しました。
 ここをクリックでジャンプします。

2015.1.22更新
  スケート部の大会結果を更新しました
 今年度のスケート部の大会結果を更新しました。右の「部活動」からどうぞ。


2015.1.16更新
  北海道標茶高等学校の行動計画(アクションプラン)の評価を公開しました。
このページ下部にて公開しておりますので、ご覧ください。

ここをクリックでジャンプします

2015.1.16更新
  校長あいさつ更新
 1月の校長あいさつを掲載しました。右の「校長あいさつ」からどうぞ。



お知らせ

過去の行事の様子について

 『学校の様子』のページへ随時移動させております。ご覧ください。



各中学校等への出前学校説明会の実施について
標記説明会を次の通り実施することとしました。詳しくは、 こちら をクリックしてご覧ください。

学校説明・学校見学について
 本校では要望があれば学校説明に向かいます。また、学校の様子が見たいということであればご相談に応じます。
 いつでもご連絡ください。
 (電話 015-485-2001 標茶高校)
 下記より、PDF形式にて閲覧することができます。
   ポスター


公立高校授業料無償化見直しについてのお知らせ
下記のバナーをクリックすると「北海道教育委員会」のホームページにて、ご確認することができます。
制度の詳細が決定され次第、随時更新していく予定です。
小中学生の保護者の方へ
下記のバナーをクリックすると「北海道教育委員会」のホームページへリンクすることができます。
ジョブカフェ北海道 リンクについて
下記のバナーをクリックすると「ジョブカフェ北海道」のホームページへリンクすることができます。各種セミナーの開催スケジュールなど、ご覧いただけます。
就職サポート緊急プロジェクトについて
北海道教育委員会では、本道全域における就職支援体制を実現するため、「就職サポート緊急プロジェクト」を策定しました。詳しくは、下記のバナーをクリックしてご覧ください。

過去のお知らせはこちら

標茶高校の取り組み

学校通信「不撓不屈」

「不撓不屈」第1号

「不撓不屈」第2号

「不撓不屈」第3号

「不撓不屈」第4号

「不撓不屈」第5号

「不撓不屈」第6号

「不撓不屈」第7号

「不撓不屈」第8号

「不撓不屈」第9号

「不撓不屈」第10号


標茶高校アクションプラン

 標茶高校では、農業教育の一層の充実、発展を目指し、平成24年度より第2次アクションプランを実施しています。
 平成26年度の計画はこちらをご覧ください
 平成26年度の評価はこちらをご覧ください


標茶高校いじめ防止基本方針

 
 標茶高校のいじめ防止についての考え方を公開しています。こちらをご覧ください

スーパーネイチャーハイスクール

詳しくはこちらをご覧ください

連絡先

メールアドレス
標茶高校メールアドレス
住 所
〒088-2313
北海道川上郡標茶町常盤10丁目1番地
TEL
事務室   015-485-2001
職員室   015-485-2049
FAX
015-485-2067