北海道標茶高等学校Webページ






あなたは人目のお客様です。











特設ページについて
期間限定の特設ページを作成しました。バナーをクリックしてご覧ください。

2016.8.5 選手データ表を公開しました。

2016.8.26更新
  前期期末試験範囲の更新
 理科科目の試験範囲の更新をしました。
 こちらからどうぞ


2016.8.25更新
  前期期末試験について
 JR釧網線の長期不通により、試験日程および範囲の確認ができない生徒向けに、HPに掲載しました。
 また、出席停止期間の授業に関するプリントもPDFで公開しますので、活用してください。
 こちらからどうぞ
2016.8.22更新
  学校通信「不撓不屈」第4号を公開
 学校通信「不撓不屈」平成28年度第4号を公開しました。
 ここをクリックでジャンプします。


2016.8.22更新
  夏休みの地域環境系列の取り組み「北海道高校生自然環境ミーティング2016」に参加!【地域環境系列】

 8月8日〜10日、当別町で行われた「北海道高校生自然環境ミーティング2016」に、本校から生徒3名が参加してきました。
 このミーティングは、北海道の高校生が体験やワークショップ(話し合い)をとおして、北海道の自然環境の価値について理解を深め、自分たちの地域で何ができるかを考える2泊3日のプログラムです。
 標茶高校では昨年から、タンチョウコミュニティ、釧路市動物園、鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリの方にインタビューをして、地元の良さを地域の方や高校生に発信するため、コラボレーションをしていこうという課題を設定して取り組んできました。
 ミーティングの1日目は、インタビューの内容をまとめた冊子を配布して活動を報告し、製作したタンチョウかるたで遊んでもらいながらタンチョウを紹介。
 2日目はTECが借りている金沢地区の森をデザインするフィールドワークを行い、道づくり班と物づくり班に分かれて活動。標茶高校生は廃材を使ってベンチを製作。
 3日目は成果発表と、今回の経験を地元に持ち帰って何ができるか課題設定を行いました。
 途中、札幌市立大学に通っている卒業生もオブザーバーとして加わり、「今回の小さなコミュニティーから地域のコミュニティーに広げてげて欲しい」とOBの想いを伝えてくれました。
 全体を通して、率先して意見を言ったり、自分から仕事を探して動いたり、他校の先生からも「動きがいいね」と言われ、生徒たちの成長が見てわかる3日間でした。


作成した冊子で活動紹介 制作した「タンチョウかるた」で他校生徒と交流
フィールドワーク 廃材からイスを制作
OB(札幌市立大生)も参加 森に設置するイスの完成!
2016.8.22更新
  生徒が小学生の学習支援をしました

 8/8(月)-8/10(水)の3日間、本校生徒5名が磯分内小学校児童の学習支援をしてきました。
 これは、標茶町地域人材の活用による地域ぐるみの学校支援を目的とした学校サポーター派遣事業によるものです。
 学習支援をとおして児童と交流することで、生徒にとって自己の進路にもつながる貴重な体験となりました。

磯分内小学校の児童 本校の学習支援生徒
一人一人丁寧に指導する生徒 今年の卒業生も参加していました
2016.8.22更新
  今年もやりました!外国クルーズ船受け入れボランティア〜異文化との交流〜【文化理解系列】

 昨年から、本校では「釧路港おもてなし倶楽部」主催の外国クルーズ船受け入れ事業に、ボランティアスタッフとして参加してきました。
 今年もすでに4月22日・6月26日・7月27日と3回参加しています。今回は、3回目のボランティアの様子をご紹介します。
 3回目の受け入れ事業では、「ダイヤモンド・プリンセス」というとっても大きい(標茶町の人口の約46%もの人が乗船可能!)豪華客船に乗船している諸外国のお客さんをおもてなししました。
 生徒がスタッフとして参加させていただいている場所は毎回、釧路フィッシャーマンズワーフMOOに隣接しているEGG内です。
 乗船しているお客さんはバスでこちらまで移動し、様々な体験をします。
 本当に多くの国の方が乗船しており、本校生徒もドキドキしながらボランティアを行いました。

 @毎回大人気なのが、「着付けコーナー」です。本校生徒も手伝うだけではなく、英語でコミュニケーションを取ってみたり(次の日誕生日の女性がいて、一緒に歌ってお祝いしました!)、小さな女の子の髪を小物で飾ってあげたり、いろんな経験ができました。
 Aこちらは「書道コーナー」です。外国の方に名前を聞いて、まずはスタッフがカタカナで墨を使って名前を書いてあげます。そして、それを参考にして外国の方に自分で書いてもらいます。なんだかうれしそうな皆さんの姿にほっこりしました。
 Bこちらは夏ということで「金魚すくいコーナー」です。おもちゃの金魚を使ってすくってもらいました。初の試みでしたが、特に小さい子どもに人気でした。皆さん楽しそうに遊んでくれました。金魚だけではなくアヒルも混ざっていましたが…。

 本校のボランティアは、今年度あと1回、9月27日に行う予定です。多くの外国の方と触れ合う、なかなか無い機会ですので、次回も多くの異文化交流を図っていきます。


@(コメントは上に) A(コメントは上に)
B(コメントは上に)
2016.8.22更新
  今年はフランスからやってきた!!標茶高校留学生受け入れ【文化理解系列】

 皆さん、昨年標茶高校では「ドイツ」「イタリア」「カナダ」の3つの国からやってきた留学生を受け入れたのはご存知ですか?
 今年はなんと「フランス」から日本の文化を体験しに、留学生がやってきました。
 今回はライオンズクラブ国際協会の留学生受け入れの1つという位置づけで、留学期間中本校の生徒とも関わっていくというものでした。
 来てくれたのはレリオ君。来た瞬間から女子の「カッコいい!」の声が止みませんでした。
 ちょうどS高祭の期間中ということもあり、一緒に参加してもらったり、BBQパーティを開いたり、釧路管内を一緒に観光したりしました。
 また、今年はこの事業とは別に、カナダから留学生もやってきます。
 こちらは夏休み明けの次の週からやってきて、2ヶ月と長い期間、標茶高校で本校生徒と勉学を共にします。また随時更新していきます。

標茶高校でみんなで歓迎。真ん中がレリオ君。 BBQパーティをしながら交流を深めました。
釧路管内観光。柵の外(!)に丹頂鶴
2016.8.22更新
  1週間オールイングリッシュキャンプへ参加!【文化理解系列】

 本校生徒1年生6名はライオンズ主催の深川、札幌で行われたイングリッシュキャンプに参加しました。
 イングリッシュキャンプでは、ヨーロッパやアジアから来た留学生と全て英語でゲームや日本文化を体験しました。
 今回のキャンプを通して、自分たちがもつ価値観について考え、今後の英語学習への大きなモチベーションになりました。
 このようなすばらしい機会を与えてくださったライオンズクラブの方々ありがとうございました。

札幌羊ヶ丘展望台での1枚。 札幌芸術の森美術館にて。
旭川駅前イオンでショッピングを楽しみました。
2016.8.17更新
  全国高校生自然環境サミットに参加してきました

 8/8(月)-10(水)島根県鹿足郡吉賀町で大会が開催され、本校各学年代表3名が参加してきました。
 8/8(月)高津川とその源流、深谷大橋で河川争奪が起こった地形を学習するフィールド学習を行いました。また、NHKのディレクターから、高津川とゴギ(魚)についてお話をいただきました。食事は全て地元産の有機食材を用いたオードブルで、大会テーマである山川海の恵み一杯で大満足でした。最後に各高校の環境学習の取組発表をしました。
 8/9(火)午前は川・田んぼ・きのこ班に別れてフィールド調査し、午後からは島根県日本海側でハマグリ調査をしました。夜には宿舎へ戻り、森・田んぼ・川と海へのつながりについて語り合うワークショップをしました。
 8/10(水)昨日のワークショップの発表が行われ、今の自然を維持または改善するためには、森、里、川、海での物質循環と食物連鎖がキーとなっており、人の関わりによっていかようにも変わってしまうことを確認しました。また、各高校での自然環境宣言が行われ、本校はもちろん釧路湿原の水質の維持に関する方策について宣言しました。
 自然環境サミットは他地域から自分たちの地域環境への理解を深めるための最適なイベントであり、今年は例年以上の成果のある大会となりました。

高津川の源流 自殺の名所深谷大橋
高津川とゴギについての聴講 標茶高校の環境学習取組発表
きのこ班によるフィールド学習 ハマグリ調査の様子
ハマグリ選別の様子 第17回大会記念写真
2016.8.17更新
  上智大学国際教養学部ゼミ生が来校されました

 8/5(金)上智大学生フィールド型環境ゼミ「ヒューマンエコロジー・リバース」の学生が来校しました。13人の学生のうち2人しか日本人がいないなか、英語や日本語など交えながら楽しく交流しました。
 敷地内軍場山でフットパスを案内後、グループで自己紹介をするなど交流を深め、酪農・食品系列パン班と地域環境系列全体の発表をしました。
 また、上智大学生から各国や生まれた環境についてプレゼンしてもらい、各国や地域の環境についてのグループディスカッションをしました。
 「標茶高校が楽しすぎて東京に帰りたくない」、「今回の日程で一番充実した」の感想からもわかるように、上智大学生からはこれまでの北海道演習で一番アットホームで楽しく、しかも環境について深く学べることができたと評価いただき本当に嬉しい限りです。
 最後の記念写真撮影からもわかるように、文化や年齢を越えて交流を深めることができたと思ってます。標茶高校で最高の事業となりました。

フットパスガイダンス フットパス風景
源流での記念写真 課題研究パン班によるオードブル
酪農・食品系列発表 地域環境系列発表
エゾシカアクセサリーの説明とプレゼント 校舎を背に記念撮影
2016.8.17更新
  標茶高校敷地内の軍場山を整備しました

 8/3(水)に軍馬山を整備しました。東京ドーム55個分255haの日本一広い敷地面積を持つ標茶高校…その約200haは軍場山です。8月5日上智大学生誘致で使用するフットパスコースを約25名の生徒と3名の教師で整備しました。
 環境ゼミの生徒の他にも、野球部や柔道部、バドミントン部など多くの生徒の協力を得ました。古くからの先生曰く「ここまでしっかり整備したことはない」とのことです。
 これでぬかるみを気にしないで歩くことができますね。

枕木選定の様子 1度に20本運びました
2人1組での運搬 泥炭の上を整備
くぐったり、またいだりしました 橋も整備
作業終了直後の様子 軍馬山整備記念写真2016
2016.8.17更新
  京都大学演習林で学んできました。

 8/2(火)京都大学フィールド科学教育センター北海道研究林で森の働きについて学んできました。
 森の働きに関する講義後、野外調査でサンプルをとり、室内実験での水質調査から土壌の役割について考察しました。
 森林と牧草地を流れる河川を比較したり、雨水と土壌水と河川水を比較したり、人工酸性雨実験を行ったりと生徒にとって大変充実した体験となったことでしょう。
 最後に未来博士号が授与され、記念撮影もしていただきました。

ガイダンスをする京都大学教授 橋の上での採水
サンプリング風景 森林下の水質の調査
土壌の働きについて 水質調査風景
未来博士号授与 未来の博士たちの記念写真
2016.8.17更新
  3年生就職活動に向けて本格的に始動しています。

 3年生約30名が7/26(火)に企業概要説明会に、8/1(月)には就職活動必勝セミナーに参加して来ました。
 企業概要説明会ではANAクラウンプラザホテル釧路にてブースで人事担当者から話を聞き、企業と職業に対する理解を深める機会となりました。
 また、就職活動必勝セミナーは標茶町開発センターにてジョブカフェ・ジョブサロン釧路キャリアアドバイザーの出口氏と谷氏を迎え行われました、自己分析や志望動機を踏まえての自己PR、グループ面接や礼法を中心に学ぶことができました。
 9月からの就職試験に向け準備真っ只中です。

企業概要説明会1 企業概要説明会2
就職活動必勝セミナー1 就職活動必勝セミナー2
2016.8.17更新
  道教育大学釧路校OPに参加しました。

 7/30(土)北海道教育大学釧路校オープンキャンパスに生徒7名が参加してきました。
 3年生課題研究シカゼミ班は自分たちのこれまでの活動を教育大家庭科ゼミ学生に知ってもらうことが主な目的でした。10月札幌開催のエゾシカフェスタや、来年釧路開催のイベントにも参加することもあり、本校の取り組みを紹介し、クラフトを大学生に体験してもらいました。
 生徒は玉井キャンパス長と直接お話をしていただける貴重な機会を得ることができました。また、午後には全員で野生動物との共生についての講義を体験し、その後担当先生と何か連携できないかを話し合いました。
 進路活動だけでなく課題研究活動としても大変充実した1日となりました。

クラフトの手順を説明する本校生徒(手前) 作業をする教育大学生
玉井先生にたくさん質問をしてきました 講義受講風景
2016.8.17更新
  インプリを実施しました。

 7/23(土)-24(日)に地域環境系列事業「しべちゃインタープリターズキャンプ」を実施しました。9月に本校生徒により開催される小学生対象の環境授業「自然は僕らの学校」の企画のために、おたる自然の村指導員の二杉寿志氏を講師に迎え、1泊2日で自然体験学習とそのプログラムデザインについて学ぶものです。
 7/23(土)午前はアイスブレイクやアクティビティーを一通り体験し、昼食後テントを自分達で組立て、講習会を再開。夕食にはバーベキューで交流を深め、温泉で体を休めました。戻っては先輩大学生から野焼きパンの作り方を学び、翌日の朝食準備をし、就寝前には花火も楽しみました。
 7/24(日)朝食は今年も野焼きパンで、昨夜仕込んだパン生地を竹に巻いて食べました。また、テント片付けやアイスブレイク後に、生徒が前日1時間でデザインしたプログラムを実践しました。
 各グループとも伝えたいメッセージに基づき、アイスブレイクやパッケージドプログラムを上手く組み合わせていました。たった1日の講習で3つもできる班も。何より説明や指示のスピード感が出ました。
 この25名の生徒で小学生への環境学習会を企画・運営することとなります。今回の経験を生かし、夏休み明けから準備していく予定です。講師のしょーちゃんありがとうございました。

講師の二杉先生 アイスブレイク体験&学習
アクティビティー体験&学習 テント設営
フィールドを移動しながらの環境学習 朝食の野焼きパンの生地作り
生徒によるアクティビティ1 生徒によるアクティビティ2
インタープリターズキャンプ修了証授与 インプリ記念撮影2016
2016.8.17更新
  生徒が標茶高校説明会をしてきました

 7/21(木)標茶中学校で町内中学生対象の高校説明会を実施しました。
 地元からの入学生が減少傾向にあるため、思い切って各系列代表生徒にお願いしました。
・第一志望ではなかったものの、結果的には標茶高校で本当に良かったこと。
・知識、理解等だけでなく、体験を重視した地域連携活動や研究活動が盛んで、それを進路につなげられる学校は他にはあまりないこと。
・人、自然、食いずれを学ぶにしても結局はひととひととのつながりが基盤となり、それがこれからの私たちの地域コミュニティーやキャリアに続くこと。
・観光指定都市釧路で将来活躍するための英語やガイド、食を専門的に学ぶことができること。
「どうしたら標茶高校に生徒は集まるかなぁ」という話から1時間程度打合せして望んだ3人。もしかしたらこの子たちの方が、地域のことをよく観て、よく考えているのかも知れません。

熱心にプレゼンする本校生徒 中学生の様子
2016.8.17更新
  標茶高校学校祭で環境展示を実施しました

 7/17(日)本校学校祭で「エゾシカレザーアクセサリーの販売(売上は全額熊本震災に義援金として寄付)とクラフト体験」、「研究活動の展示」、「活動VTRの上映」をしました。
 我々が思っていた以上に鹿革に興味をいただき、その素晴らしさに驚かれていました。クラフト体験も順調で、「自分で作ったものを人にプレゼントできるなんて素敵ですね」というお褒めの言葉もいただきました。
 生徒たちはクラスやバンドの活動の合間をぬってよく頑張っていました。2時間限定の活動でしたが、大変貴重な研究活動の時間となりました。

展示会場入口 シカゼミ活動とクラフト体験について
地域環境系列の活動VTR 標茶高校環境学習の展示
活動動機やアクセサリーについて説明する本校生徒 クラフト体験
自分でできるエゾシカレザーアクセサリー 展示風景
2016.8.17更新
  自衛隊進路ガイダンスをしました

 7/12(火)自衛隊進路希望者向けガイダンスを実施しました。
 自衛隊を第一志望としている3年生を中心に採用試験や仕事の内容についてお話ししていただきました。
 生徒は仕事内容について、TVやNEWSなどで勝手に思い描いてしまっているイメージがあったようで、実際に働いている人から話を聞くことで新たな発見があったようです。
 自衛隊の中でも様々な仕事や役割を知ることができる有意義な時間となりました。

講師の角田さん 代表生徒謝辞
2016.8.17更新
  農業進路ガイダンスをしました

 7/11(月)農業系進路希望者向けガイダンスを実施しました。
 釧路農業法人会や釧路農協連の方々を講師に迎え、これからの農業の魅力や可能性、農業法人の求人等についてお話いただきました。
 生徒からも粗飼料の品質向上化の背景や主な経営方法についての質問が出るなど大変専門的なガイダンスとなりました。
 大学や各種学校に進学する者、家業を継ぐ者…どちらにとっても大変有意義な時間となったようです。

講師の方々 代表生徒謝辞
2016.7.11更新
  科目選択説明会を実施しました

 7/8(金)総合学科は自分の進路や興味・関心に合わせて科目を選択できます。
 一般科目の他に、英語や福祉、自然ガイドや園芸、畜産や食品等の専門科目を組み合わせます。
 科目に合わせて系列行事や課題研究、取得可能な資格も関係するため、大事な進路を考える時間です。
 シラバスやキャリアガイダンスブックを活用して、教科ブースやキャリアガイダンスブースで積極的に質問する生徒の様子が見られました。

注意事項を熱心に聞く生徒 ガイダンスを受ける生徒
生徒同士で確認をしています 担任の先生に確認する様子
シラバスやキャリアガイダンスブックの活用 科目選択シート
2016.7.11更新
  道警進路ガイダンスを実施しました

 7/5(火)実際に現場で働いている人から講話をしていただき、職業理解を深めることができました。
 受験生は試験対策を練ることができ、1年生は憧れの制服を着れて嬉しかったようです。
 講師の皆様、大変ありがとうございました。

ガイダンスの様子 警察の様々な仕事について知りました
実際に制服を着てみました 似合ってますね
2016.7.11更新
  白糠町立庶路中学校が宿泊研修で来校されました

 6/30(木)に庶路中学校が来校されました。校舎を背に記念写真撮影後、高校生より3系列(文化理解、地域環境、酪農・食品)の取組を紹介しました。
 また、本校生徒が先生となり、異文化理解講座やフットパス&水質調査、ピザ作り実習が行われました。
 昼食には、本校敷地内(東京ドーム55個分)がわかるドローン映像や昨年の生徒が作成した学校紹介VTR、英語プレゼンVTRを観賞していただきました。
 最後に、本校教師の方から学校紹介をしました。
 庶路中学校の皆さんは最後まで本校生徒の活躍に驚かれていました。標茶高校に来てくれて本当にありがとうございます。また、来年もお待ちしております☆

標茶高校での記念撮影 生徒による学校紹介
異文化理解講座 ゲームを通した学習活動
ミニ湿原での環境調査 源流での記念撮影
パンの膨らみ方を説明する生徒 ピザづくり体験講座
2016.7.8更新
  うまいもん発見市場で本校加工品・花の苗を販売!
 平成28年6月25日土曜日に標茶町3丁目プラザにて今年度2回目の標茶町商工会主催うまいもん発見市場が開催され、加工品と花の苗の販売を行ってきました。
 昨年度までは平日の午後に開催されていたうまいもん発見市場。今年度は土曜日の開催ということでたくさんの方々にお買い求めいただけるようになったのではないでしょうか。
 販売に参加した生徒は「食品流通」や「アグリビジネス」といった授業で学んだ接客方法やレジの使い方を活かして接客・販売を行っていました。
 次の本校の加工品等の販売は7月17日のS高祭を予定しております。
 多くのお客様のご来校をお待ちしています!


これから販売開始 レジの使い方を最終確認


2016.7.8更新
  卓球部国体・高体連全道大会に参加してきました。

 卓球部の6月は地区と全道が2大会ずつありました。以下大会結果報告です。

 6/4(土):ヤサカ杯卓球大会(湿原の風アリーナ釧路)
  個人戦ダブルス  佐々木・波多野組:ベスト8、倉内・中村組:ベスト8
  個人戦シングルス 佐々木志保:優勝、波多野霞:準優勝、倉内渚、中村早緒理:ベスト8

 6/9(木)-6/12(日):第71回国民体育大会卓球競技北海道予選会(室蘭市体育館)
  個人戦シングルス 佐々木志保:5回戦進出、倉内渚:3回戦進出、波多野霞、中村早緒理:2回戦進出

 6/19(日):夏季選手権卓球大会(湿原の風アリーナ釧路)
  個人戦ダブルス  佐々木・波多野組:3位、倉内・中村組:3位
  個人戦シングルス 波多野霞:優勝、佐々木志保:準優勝、倉内渚:ベスト8、中村早緒理:ベスト16

 6/21(火)-6/24(金):第69回北海道高等学校卓球選手権大会(伊達市総合体育館)
  学校対抗戦 ベスト8(倉内、佐々木、中村、波多野):優勝校札幌大谷に敗戦
  個人戦ダブルス  佐々木・波多野組:2回戦進出
  個人戦シングルス 波多野霞:3回戦進出、佐々木志保:初回戦敗退

 これで釧路卓球協会主催6大会でのシングルス戦は、佐々木が優勝4回・準優勝1回、波多野は優勝1回、準優勝4回、3位1回という目覚ましい活躍でした。
 また、高体連全道大会では優勝校の札幌大谷に負けはしたのの、見事ベスト8(公立高校最高順位)となりました。
 卓球部は3年生のみのため、部としての活動はこれで最後となります。保護者・地域・関係者の皆様、これまで応援ありがとうございました。

ヤサカ杯を戦う倉内(右) 夏季選手権を戦う中村(左)
国体全道ベスト32の佐々木(右) 国体全道での記念撮影
高体連全道開会式 高体連全道学校対抗戦札幌大谷戦後
高体連ベスト32の波多野(下) 高体連全道での記念撮影


2016.7.6更新
  校長あいさつ
 校長あいさつを更新しました。
 ここをクリックでジャンプします。


2016.6.28更新
  言語活動の充実
 平成28年6月22日(水)
 東北海道学校農業クラブ意見発表大会が、河東郡音更町の音更文化センターで開催されました。
 本校からは、5月31日(火)に行われた校内予選会で、優秀な成績を残した2名が参加しました。
 3年生の掛水くんは、分類T類「生産・流通・経営」に関する分野で発表し、発表題目は、「私の目指す経営」で、親元を離れて生活し標茶高校で酪農について学び、両親への感謝の気持ちが芽生え、将来の経営方法について発表しました。
 2年生の今野さんは、分類V類「ヒューマンサービス」に関する分類で発表し、高校へ入学してから授業を通じて感じたことから「食品廃棄物」について考えるようになり、食の付加価値や地域資源を活用した産業創造について発表しました。

 結果は惜しくも入賞することはできませんでしたが、これまで学んできたことをまとめ意見を発表できたことは、これからの学校生活やさまざまな活動へつながる有意義な大会でした。
 「応援してくださったみなさんありがとうございます」


2016.6.21更新
  平成28年度学校目標などを公開
 平成28年度学校シラバス、学校教育目標・経営方針を公開しました。
 ここをクリックでジャンプします。


2016.6.17更新
  遠矢中学校が体験学習で来校しました

 宿泊研修の行事として、遠矢中学校の2年生49名が来校しました。
 この事業も5年目となり、入校式の後、学校理解としてリーフレットやスライドなどで本校教員による説明がありました。
 その後はお楽しみの体験学習として、「コーヒー牛乳」「パン製造」「アイスクリーム」の3班に分かれて実習および試食・試飲を行いました。
 最後は牛舎を見学し、短い時間でしたが、有意義な体験学習ができました。

パン作り奮闘中 牛舎見学
2016.6.17更新
  第1回親の会

 保護者の横のつながりと、S高祭での中庭模擬店の開催を主な事業として設立された親の会も4年目を迎えることができました。
 当日は小原会長の挨拶で始まり、保護者14名、教員14名の合計28名で学校の様子のスライドやビデオを眺めながら、お互いの交流を深めました。。


和やかな交流会の様子
2016.6.17更新
  第1回PTA役員会

 5月31日に本校会議室で第1回PTA役員会が開催されました。
 小渡PTA会長となって初めての会議で、今年度の活動内容の検討・承認がなされました。
 今回は、学年委員も交えての会議となり、7月に開催されるS高祭の中庭模擬店の内容検討も行いました。


小渡PTA会長の挨拶
2016.6.17更新
  平成28年度校内スピーチコンテスト

 今年度の校内スピーチコンテストが、弁論の部15名、意見発表の部7名の弁士によって行われました。
 各クラスから選抜された生徒の熱のこもった発表が繰り広げられました。
 なお、今年度は本校を当番校として10月5日・6日と開催される全道弁論大会の一歩となります。代表になった生徒は、本校の代表として頑張ってください。

【成績】
○弁論の部
 最優秀賞  田村  雪(2年B組)「発展途上国が今最も必要とするもの」
 優秀賞   油谷彩優里(1年A組)「時間」
       庄野 朱音(1年B組)「感謝の気持ち」
       倉内  渚(3年B組)「My Step」
 佳作    橋 志歩(2年B組)「大切なもの」
       岩田  萌(3年B組)「命の大切さ」
       河合 玲那(1年C組)「私が見た子どもと親」

○意見発表の部
 最優秀賞  掛水 慎悟(3年A組)「私の目指す経営」
 優秀賞   甲野藤 翔(2年B組)「経営者」
       今野 由紀(2年A組)「日本の食品廃棄率」


弁論の部−最優秀賞(田村さん) 意発の部−最優秀賞(掛水くん)
表彰式風景
2016.6.17更新
  わが高のモデルたち

 今年度の『道新受験情報2017「高校入試合格データ特集」(7月中旬発行予定)』に掲載予定の学校紹介写真として、本校の2年生がモデルとなりました。
 
2016.6.16更新
  子どもの学校での様子を見てみませんか?
標茶高校公開授業を実施します

  7月1日(金)、標茶高校公開授業を実施します。お子様の普段とは違う様子や、学校で頑張っている姿を見る良い機会ですので、ご都合のつく保護者の方は是非、参観に来てください。
 また、標茶高校の授業の状況等を知っていただける機会でもあります。「食文化」や「農業機械」、「園芸作物」など本校の特色ある授業はもちろん、「英語表現T」や「表現研究」といった、通常の授業とは異なった学習の様子を見ていただけます。 4時間目の時間(11:45〜12:35)には各クラス担任との保護者懇談会も予定しております。
お子様の学校生活やクラスでの様子をお聞きになりたい方、またご相談等のある方は、是非ともこちらにもご参加くださいますようお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください





2016.6.9更新
  標茶高校周辺で水質調査をしました

 6/5(日)世界環境デーに地域環境系列事業として、生徒10名教師3名が本校敷地内の軍馬山水源地や沈砂ゾーン、脱窒湿地、農業用水路、釧路川の5ヶ所を水質調査しました!
 源流は相変わらずとても神秘的です。また、釧路川は昨日の雨の影響で水かさが増し、流れもとても早く感じられました。
 この自然体験をとおして、技能だけではなく環境保全の意識もさらに高められたことでしょう。本日得られた結果は「身近な水環境の全国一斉調査」に報告します。
 生徒教師一同フィールドワークを満喫した1日となりました。
 

胴長を着て、いざ調査へ出発 脱窒湿地での採水
水質調査風景 農業用水路での採水
常盤橋付近釧路川で採水 釧路川のCOD
幻想的な源流 水質環境調査の報告書作成
2016.6.3更新
  全道英語プレゼン大会の発表動画を公開しました
 Youtubeにアップロードしました。
こちらからどうぞ(Youtubeを開きます)


2016.6.1更新
  全道英語プレゼン〜堂々の準優勝〜

 5月29日、札幌で行われた全道英語プレゼンテーションコンテストに出場し、英語活動に積極的な2、3年生8名が参加しました。
 結果は、昨年の3位を上回る準優勝でした。今大会のテーマは「北海道がより多くの外貨を獲得する商品を開発、または紹介するための提案」でした。
> そこで我々は、今海外で人気の抹茶と標茶高校の飲むヨーグルトを組み合わせた飲むヨーグルト、Metcha Matcha Milkyを英語で提案しました。
 また、高校でヨーグルトを作成し審査員に飲んでもらいました。札幌市内の私立高校や昨年の優勝校をおさえての準優勝という結果は生徒にとって大きな自信になりました。

準優勝 終了後、会場入り口での一枚
抹茶飲むヨーグルト、Metcha Matcha Milky
2016.5.30更新
  コッタロで植樹をしてきました

 5/28(土)地域環境系列事業として標茶町農林課主催「豊かな緑と魚のリバーサイド植樹活動」へ標茶高校から約35名の生徒が参加してきました。
 標茶町字コッタロでアオダモなど1015本を植栽し、地域の方々と協働してきました。また、茅沼憩いの家へ移動し、エゾシカの焼肉やソーセージをいただきながら関係団体と交流しました。
 好天に恵まれ、環境保全活動をとおして、地域の大人から社会で働くことやその楽しさを味わえた1日となりました。
 

参加者全員での記念写真 植樹方法を学ぶ本校生徒
代表記念植樹をする農業クラブ会長掛水慎悟君(右) 植樹をとおして地域の方と交流できました
どうか大きくなりますように 楽しかった交流会
2016.5.30更新
  平成27年度学校評価報告を公開
 平成27年度学校評価報告を公開しました。
 ここをクリックでジャンプします。


2016.5.27更新
  商工会青年部の方と合同で町内美化クリーン運動が開催されました

 5月26日(木)本校ボランティア部員と有志、それから商工会青年部の皆様、合計40名で、標茶町内のゴミ広い活動を行いました。
 今年度初めての美化クリーン運動。今回は特に1年生の参加が多くみられ、2、3年生の先輩や商工会の方とも協力して一生懸命ゴミ拾いをし、大変さわやかな気持ちになりました。
 次回もまた多くの参加者を募り、きれいな町にしていきたいです。

開会式の様子 さあ出発!
協力して たばこの吸い殻が……。
持ちきれない程のゴミ Aルート(開運橋→標茶駅)のグループ写真
Bルート(常盤橋→標茶駅)のグループ写真 Cルート(トレセン→フクハラ→役場)のグループ写真
2016.5.27更新
  学校通信「不撓不屈」第2号を公開
 学校通信「不撓不屈」平成28年度第2号を公開しました。
 v


2016.5.26更新
  笑顔が花咲く春季学習交流会

 5月24日(火)、今年で36回目を数える恒例の釧路養護学校での春季交流学習会が行われました。
 本校生徒の精鋭26名が参加し、釧路養護学校の生徒さん達とともに花壇に本校で栽培した花苗の植栽を行いました。
 対面式で手作りの和紙の名刺を交換したあと、最初は少し緊張した面持ちの生徒たちも、自己紹介が終わった後は、手に手を取りながら仲良く植栽を行う姿が見られました。
 各クラスでのランチタイムでは、本校生のためにPTAの方々が作ったおいしい豚汁をおなかいっぱい頂きました。
 最後は見送りに出てくれた釧路養護学校の生徒さんたちに手を振りながら見送られ、名残惜しくも釧路養護学校を後にしました。
 今回の交流会で、たくさんの生徒が優しく楽しく教えることの難しさを学び、また中学生から「おにいさん」「おねえさん」と頼りにされることで、高校生らしい自信と自覚を深めました。
 9月には、今度は釧路養護学校の生徒さんたちを本校に迎え、野菜を収穫しながらの秋季交流学習会が行われます。

よろしくね。 植え方の説明をしま〜す。
さあ、たくさん植えよう! 一緒に植えると楽しいね。
軍手をはめて・・・。 どこに植えようか〜。
一緒にバスケットボール! みんなではいチーズ!
2016.5.25更新
  グループホームむつみ「お花見会」にお邪魔しました。

 今年も、町内のグループホームむつみで行われた「お花見会」にお招き頂き、本校ボランティア部4名を含む生徒8名がお邪魔させていただきました。
 まず、会場の飾り付けの活動では、事前に作成したお花やわっかの鎖を使って会場を華やかにしました。それから、利用者さんとの交流では、自己紹介から始まり、質問をしあったり、しりとりをして、とっても楽しく過ごしました。
 最初はどのように接すれば良いかわからず、不安気味の表情でしたが、交流をしていく中で、利用者さんからあたたかいお言葉をかけていただいたり、スタッフの方々が盛り上げてくださったりと、少しずつ緊張がとけ笑顔で接することができました。
 大きな声で言葉をはっきりと言わなければ伝わらないといった体験等を通して、様々な方と接する上で大切なことをたくさん学びました。また、利用者様が手作りして下さったぞうきんをたくさんいただき、大変ありがたい気持ちでいっぱいです。大切に使わさせていただきます。
 これからも地域の皆様に多くのことを学びながら成長していければと思います。今後共どうぞよろしくお願いします。

しりとり合戦。楽しかったです。 笑顔がはじけます。
ぞうきんの寄贈、ありがとうございます。
2016.5.23更新
  平成28年度アクションプランを公開
 平成28年度・北海道標茶高等学校のアクションプランをこのページ下部に公開しております。
 ここをクリックでジャンプします。


2016.5.23更新
  釧路湿原に続く道を清掃しました

 5/21(土)地域環境系列事業として釧路湿原の自然再生事業「釧路湿原クリーンデー」へ標茶高校から約25名の生徒が参加してきました。
 天気は晴れで、釧路には珍しく暑いなかでしたが、生徒たちと黙々と缶やペットボトルなどのゴミを拾ってきました。中には鹿の骨を見つけて興奮する生徒もいました。
 細岡展望台に続く道を綺麗にすることができました。

協働しながらの清掃活動 一人でもどんどん拾います
まだまだゴミは落ちていないかな 全体集合写真
2016.5.23更新
  教育長が来校されました

 5/18(水)道教育長、管内教育局長、町長等が来校されました。
 食品製造の授業では生徒が作った肉加工品を召し上がっていただき、畜産の授業では搾乳ロボット牛舎を見学するとともに生徒にインタビューされていました。
 生徒による教育活動のプレゼンでは、地域連携や研究活動を高く評価していいだくとともに、生徒の様々な実体験やプレゼンテーション能力に感心されていました。
 北海道ならではの教育資源を活用できる総合学科として、地域振興に根差す高校として、これからも発信できれば幸いです。

食品製造での加工実習の様子@ 食品製造での加工実習の様子A
搾乳ロボット牛舎見学 畜産での教育長の質問に答える本校生徒
文化理解系列発表(外国クルーズ船を中心に) 地域環境系列発表(ガイドプロジェクトを中心に)
酪農・食品系列発表 視察団の質問に答える本校生徒
2016.5.23更新
  女子学校対抗戦で見事優勝しました

 5/16(月)から3日間、湿原の風アリーナ釧路にて高体連釧根支部予選が行われ、学校対抗戦優勝、ダブルス佐々木・波多野ペア準優勝、倉内・中村ペアベスト8、シングルス波多野霞第3位、佐々木志保ベスト6、倉内渚ベスト16、中村早緒理ベスト32という結果を収めました。
 2年間果たすことができなかった学校対抗戦(高体連)での全道大会出場に加え、15年ぶりに優勝することができました。全道大会は6/21(火)〜6/24(金)に伊達市で開催されます。
 国体全道大会を見通しながら、次戦ヤサカ杯(6/6湿原の風アリーナ釧路)に向けて調整中です。応援よろしくお願いします。

ダブルス決勝!!佐々木・波多野組(左) シングルス準決勝!!波多野(左)
学校対抗戦で優勝決定直後に整列する4人 最後の高体連地区での栄冠
2016.5.23更新
  虹別で植樹をしてきました

 5/15(日)地域環境系列事業として虹別コロカムイの会主催「シマフクロウ森づくり百年事業植樹祭」へ標茶高校から約30名の生徒が参加してきました。
 いつかシマフクロウの棲める森になることを願いながらの植樹です。
 生徒は植樹の方法を教えたり、鮭の稚魚を放流するなど地域の方々と協働するとともに、植樹祭後の懇親会にも参加してきました。
 今回の活動で約3千本を植樹し、総計約7万5千本となります。
 最後に、しべちゃアドベンチャースクール高校生スタッフとして小中学生を補助してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。

参加者全員での記念写真 植樹方法を学びました
子供たちに植樹を教える本校生徒 地域と協働する本校生徒
鮭の稚魚を放流する様子 様々な方と交流できた懇親会
2016.5.17更新
  ボランティア部が第18回アミティフェスタへ参加

 国際ソロプチミスト釧路アミティ主催の「第18回アミティフェスタ」へ、生徒11名が参加しました。
 このフェテバルへの参加は今回で3回目になります。毎回、来場者の方やスタッフの方から多くの笑顔と感謝のお言葉を頂きとても光栄です。
 心のバリアフリーを目的に障がい者も健常者も一緒に参加し触れ合う心温まるこのフェスタ。昨年度に引き続き、プラバンアクセサリー作り体験を通して、多くの方と触れ合い、互いに楽しむ事が出来ました。
 今後も、人と人とのつながりを大切にし、このような体験を通して、たくさんの事を学んでいきたいです。

こんな感じのプラバンアクセサリーです。 子ども達も真剣です。
大人の方も興味津々。 作り方の説明も上手くできました。
「プラバンアクセサリー作りませんか?」呼び込みにも力が入ります。 ボラ部員を含むお手伝いの方も皆で協力して頑張りました。
2016.5.13更新
  学校通信「不撓不屈」第1号を公開
 学校通信「不撓不屈」平成28年度第1号を公開しました。
 ここをクリックでジャンプします。


2016.5.13更新
  平成27年度学校評価アンケートを公開
 平成27年度学校評価アンケートを公開しました。
 

こちらからどうぞ。



2016.5.10更新
  卓球部GW中に3大会で好成績を収めました。

 卓球部のGWは、2回の遠征(中標津高校)と3大会に出場する等、充実した日々を過ごしました。以下大会結果報告です。

 5/1(日):会長杯高校釧根オープン卓球大会(湿原の風アリーナ釧路)
  学校対抗戦 優勝(倉内、佐々木、中村、波多野)
  個人戦シングルス 佐々木志保:優勝 波多野霞:準優勝、倉内渚、中村早緒理:ベスト32
 5/5(木):北見花まつり協賛少年少女卓球大会(道立北見体育センター)
  個人戦ダブルス  佐々木・波多野組:ベスト16、倉内・中村組:ベスト16
  個人戦シングルス 波多野霞:5位
 5/8(日):国体予選卓球競技釧路地区予選(湿原の風アリーナ釧路)
  個人戦シングルス 佐々木志保:優勝 波多野霞:準優勝、倉内渚:3位、中村早緒理:ベスト8

 高体連地区大会の前哨戦となる会長杯では優勝するとともに、見事全員国体全道大会への切符を手にしました。
 次はいよいよ高体連地区大会(5/16-5/18)です。今後も卓球部の活躍を応援して下さいますよう、保護者・地域・関係者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

会長杯学校対抗戦で表彰される部員 北見花まつりで5位入賞した波多野(奥)
国体予選で3位の主将倉内(左) 国体予選決勝戦佐々木(左)vs波多野(右)
2016.4.25更新
  クルーズ船ボランティア第1弾!(文化理解系列)

 4月22日(金)釧路港へ入港したクルーズ船・フォーレンダムの乗客へのおもてなしボランティアを行いました。
 アメリカを経由し、最終目的地がカナダであるこの船は乗客のほとんどが外国人観光客でした。
今回は30名の生徒が港に出向いて、寄港した約9時間で釧路を存分に楽しんでもらうために着物の着付け、書道、折り紙の折り方レクチャー、インタビューなどを行いました。
 生徒は全て英語でこれらのおもてなし活動を行うことで英語力の向上と異文化交流のよい機会を得ることができました。
 また、自分の想いを英語で表現することの難しさを痛感した生徒にとっては、今回のボランティアが英語を学ぶ上で大きなモチベーションとなったようです。
 今回の活動を課題研究や進路、その他の活動に繋げていけるよう、今後も取り組んでいきたいと考えています。

 We participated in the volunteer activity to entertain cruise tourists in Kushiro port.
 Most passengers of the cruise which was going to go to Canada via The U.S were foreigners.
 30 students of Shibecha High School interviewed them, taught how to make paper crane, had them experience Japanese calligraphy and let them wear Kimono to entertain them while the passenger boat was stopping there.
  The students had to speak English in order to talk with the passengers.Therefore, it was good opportunities for the students to improve their English and learn other cultures through the volunteer activities.
 In addition, for some students, the experience has motivated them to learn English more. We hope that the students make use of this experience to achieve their career goals.

クルーズ船・フォーレンダム 折り紙で鶴の折り方を教えている本校生徒
自分たちで作った英語アンケートに答えてもらいました 書道を体験してもらいました
2016.4.18更新
  卓球部今年度も最高のスタートとなりました

 4/16(土)に湿原の風アリーナ釧路にて春季選手権大会が行われ、ダブルスでは波多野霞・佐々木志保ペアが優勝、倉内渚・中村早緒理ペアが準優勝、シングルスでは佐々木志保が優勝、波多野霞が準優勝、倉内渚がベスト8、中村早緒理がベスト16という結果を収めました。
 平成28年度も好スタートを切ることができました。5/1(日)会長杯、5/5(木)北見花祭大会、5/8(日)国体予選を経て、5/16(月)3年生最後の高体連地区予選大会に臨みます。
 3年間で最高の成果を残せるよう頑張りますので、今後も卓球部の活躍を応援して下さいますよう、保護者・地域・関係者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

ダブルス決勝戦!!倉内・中村組(左)vs佐々木・波多野組(右) シングルス決勝戦!!波多野(左)vs佐々木(右)
シングルス試合中に4人が揃いました 最高のスタート切れました
2016.4.15更新
  三上拓志校長あいさつ更新
 校長あいさつを掲載しました。右の「校長あいさつ」からどうぞ。
 (前校長あいさつの掲載は終了しました。)


2016.4.11更新
  平成28年度北海道標茶高等学校農場等管理業務(2回目)について
 入札情報を更新しました。右の「事務室から」よりどうぞ。


2016.4.11更新
  平成28年度入学式が挙行されました。

 平成28年度北海道標茶高等学校の入学式が4月9日に挙行されました。
 今年度は、曜日の関係で土曜日となり、標茶町有バスを臨時運行していただいての開催でした。
 入学式には、池田裕二標茶町長、小山内政二PTA会長をはじめ多数のご来賓の出席をいただきました。
 田原仁学年主任の先導で入場し、84名の新入生が新たな高校生活を踏み出しました。
 新入生を代表して、B組の庄野朱音さんが宣誓文を読み上げました。
 引き続き、PTA総会および寮に入る生徒を対象とした入寮式が午後に行われ、新入生にとっての長い一日が無事終了しました。

呼名する担任 呼名され緊張の新入生
新入生宣誓 新入生の前に整列する担任団
教室でのHR

H27年度の学校のようす

お知らせ

過去の行事の様子について

 『学校の様子』のページへ随時移動させております。ご覧ください。



各中学校等への出前学校説明会の実施について
標記説明会を次の通り実施することとしました。詳しくは、 こちら をクリックしてご覧ください。
学校説明・学校見学について
 本校では要望があれば学校説明に向かいます。また、学校の様子が見たいということであればご相談に応じます。
 いつでもご連絡ください。
 (電話 015-485-2001 標茶高校)

 下記より、パンフレットをPDF形式にて閲覧することができます。
 パンフレット1
 パンフレット2
公立高校授業料無償化見直しについてのお知らせ
下記のバナーをクリックすると「北海道教育委員会」のホームページにて、ご確認することができます。
制度の詳細が決定され次第、随時更新していく予定です。
小中学生の保護者の方へ
下記のバナーをクリックすると「北海道教育委員会」のホームページへリンクすることができます。
ジョブカフェ北海道 リンクについて
下記のバナーをクリックすると「ジョブカフェ北海道」のホームページへリンクすることができます。各種セミナーの開催スケジュールなど、ご覧いただけます。
就職サポート緊急プロジェクトについて
北海道教育委員会では、本道全域における就職支援体制を実現するため、「就職サポート緊急プロジェクト」を策定しました。詳しくは、下記のバナーをクリックしてご覧ください。

過去のお知らせはこちら

標茶高校の取り組み

学校通信「不撓不屈」

「不撓不屈」28年度第4号

「不撓不屈」28年度第3号

「不撓不屈」28年度第2号

「不撓不屈」28年度第1号



標茶高校の新系列について


 標茶高校では、平成27年度より、新たな3系列で進み始めました。

 3系列の説明はこちらをご覧ください


学校経営・学校教育目標について

 平成28年度学校経営シラバスを公開しました。

 こちらをご覧ください


 平成28年度学校教育目標・経営方針を公開しました。

 こちらをご覧ください


学校評価報告について

 平成27年度学校評価報告を公開しました。

 こちらをご覧ください



標茶高校アクションプラン

 標茶高校では、農業教育の一層の充実、発展を目指し、平成24年度より第2次アクションプランを実施しています。
 平成27年度の評価はこちらをご覧ください
 平成28年度の計画はこちらをご覧ください


標茶高校いじめ防止基本方針

 
 標茶高校のいじめ防止についての考え方を公開しています。こちらをご覧ください

スーパーネイチャーハイスクール

 詳しくはこちらをご覧ください

連絡先

メールアドレス
標茶高校メールアドレス
住 所
〒088-2313
北海道川上郡標茶町常盤10丁目1番地
TEL
事務室   015-485-2001
職員室   015-485-2049
FAX
015-485-2067