北海道標茶高等学校の噴水

総合学科とは

自分で自分の授業を選べます

 総合学科は、従来の「普通科」、「専門学科」とは異なる新しい学科です。
 その最大の特徴は、”生徒一人ひとりが自分の興味・関心・能力・適性にあわせて、もっともふさわしい授業を選択できること”です。「私は、まだ自分の将来についてはっきりと決まっていないので…」という人も大丈夫です。1年次に「産業社会と人間」という科目で、自分の進路について深く考えることができるからです。このような学習を通して、2,3年次には、さらに自分にあった科目を選んでいくことができます。

 総合学科の説明と本校の特徴はこちら(注:PDF)をクリックしてください。

系列紹介

系列とは、生徒が科目を選択するときの参考になるように、関連性を持つ科目をまとめた科目群のことをいいます。系列はあくまでも参考であり、生徒は系列にこだわらずに科目を選択することもできます。

系列一覧表
系列 系列のねらいと学習内容 進路目標
文化理解
系列
外国文化や地域文化、福祉、食などの生活文化等の学習をとおして多様な文化や社会状況について理解を深め、様々な違いを超えて他者を理解し、人と人をつなげようとする態度や能力を身に付けることがねらいです。 主に、教育系・語学系の大学、看護学校等への進学、福祉関連への就職を目指します。
地域環境
系列
北海道の環境の現状、価値、保全の方法、食の安心・安全等について地域の環境素材を活かした体験的な活動をとおして理解を深め、環境の保全や食の安心・安全等を推進する実践力、表現力を身に付けることがねらいです。 主に、環境系・理工系の大学への進学、環境保全関連企業等への就職を目指します。
酪農食品
系列
地域の基幹産業である酪農、北海道や標茶近隣の食材を活かした食品加工や食品開発、6次産業化理解のための学習をとおして、農業経営や産業構造、農業の基礎的・基本的な知識や技術を身に付けることがねらいです。 主に、農業系・経済系の大学等への進学、酪農後継、酪農・食品関連企業への就職を目指します。

教育課程表

ご覧になりたい年度をクリックしてください。

標茶高校パンフレット

ご覧になりたいかたは以下のリンクをクリックしてください。