北海道標茶高等学校ホームルーム教室002

学校通信「不撓不屈」

標茶高校では、学校通信「不撓不屈(ふとうふくつ)」を発行しています。学校生活、行事や部活動など、たくさんの情報を掲載しております。ぜひご覧ください。

ご覧になるには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。

平成25年度
2014.3.18更新
  祝 合格!
 3月17日、標茶高等学校正面玄関にて、合格発表が行なわれました。受験生たちは掲示された受検番号を見て、思い思いに喜び、新しい生活への期待をふくらませているようでした。
 標茶高等学校へ4月から入学される合格者の皆さん、標茶高校はあなたのその夢をかなえます。合格された喜びが続くように、入学してからの標茶高校での生活に張りがあるように、一緒に「不撓不屈」の精神を学べるよう頑張りましょう!
 合格おめでとうございます!
2014.3.17更新
  食Proはじめます。
 このたび、内閣府実践キャリア段位『食の6次産業化プロデューサー育成プログラム』の認証を受けました。
 そのため、平成26年度から標茶高校では「レベル1(共通)」「レベル2(事業主・法人スタッフ)」の資格を取得できるようになります。
 食の6次産業化プロデューサーについて詳しくはこちらから。
2014.3.11更新
  進路決定率96.6%
 進路決定率が昨年度の同時期と比べ7.7%UPしました。また、今年度の進路先は進学、就職ともに幅広い分野にわたっており、総合学科の本校にふさわしい進路決定先となりました。目指すは3月中に進路実現100%の達成です。
 進路決定一覧はこちらのページをご覧ください。
2014.3.4更新
  10124人目の「卒業おめでとう!」
 
 下記より、PDF形式にて閲覧することができます。
   10124人目の「卒業おめでとう!」
2014.2.25更新
  今年も標茶高校感謝イベント 「グラスランドフェア」を開催しました
 2月22日(土)、標茶町のコンベンションホール・うぃずを会場に、今年度も感謝イベント「グラスランドフェア」を実施しました。このイベントは、この1年、標茶高校での学習の様子や成果、取り組みを発表し、町民のみなさんにも標茶高校を知っていただこうと開催しているものです。
 当日は100名を超える町民の方に来場していただきました。第1部は『30分でわかる標茶高校』と題し、湿原再生プロジェクトと畜産ゼミの学習成果の発表と、「英語学習の取り組み」として、生徒によるオール・イングリッシュの発表が行われました。
 第2部は、学習活動の様子を写真で見ていただいたり、写真を撮ってその場でマグネットを作るブースで楽しんでいただいた他、ミニ実験教室では生徒たちが集まった小学生たちと簡単な実験やゲーム、体験を通して理科のおもしろさや環境について興味を持ってもらいました。また、恒例の販売会では、整理券を配り、本校の加工品(肉製品、乳製品)、シクラメン、カボチャ等を販売しました。
 これからも標茶高校のたくさんの取り組みを知っていただき、理解していただき、支えていただければ幸いです。
オール・イングリッシュに挑戦した発表 大盛況の販売会
子どもたちがたくさん集まったムシムシカード大会 「この骨なぁに?」自分たちで作った鹿の骨格標本
何が見えたかな?顕微鏡っておもしろい! マシュマロが一瞬でカチカチになったよ!
2014.2.14更新
  環境省が主催する「自然再生を考える調査体験会」に参加!
 晴天に恵まれた2月8日(土)、達古武沼周辺で行われた調査体験会「冬の沢歩きと生き物しらべ」に生徒7名、教員3名が参加しました。
 始めに、達古武沼の北側にあるカラマツ人工林を広葉樹の自然林に戻す取り組みを説明いただき、現地を視察しました。エゾシカの食害の跡や樹皮をネットで保護している所、シカを生け捕りにする新しい設備も見学し、シカの生態についても学びました。
 雪の中を歩いているとシカやキツネ、野ネズミの足跡などが観察でき、どのような動きをしていたのか想像できたり、カラスとオジロワシが上空を追いかけ合ったり、野生動物の躍動が感じられました。水が土壁から染み出ている所では、水滴が下から凍って積み上がった幻想的な氷の彫刻が見られ、生徒たちからも歓声が上がりました。沢の中に入って水生生物を探してみると、越冬中のエゾアカガエルやニホンザリガニ、ハナカジカ、ガガンボの幼虫などが採集でき、自然の豊かさを実感できました。
 生徒たちにとって、普段歩くことのない沢や森の中で冬にしか出会えない自然に触れ、貴重な経験ができた調査体験会でした。
シカ捕獲用の囲いワナ 樹皮食い防止の防護ネット
自然が作り出した氷の彫刻 沢で生き物調査中
2014.2.7更新
  第12回 総合学科生徒研究発表会 開催
 2月4日(火)に総合学科の集大成、第12回総合学科生徒研究発表会が行われました。1年次に『産業社会と人間』、2年次に『自己探求』、3年次に『課題研究』と様々な角度から研究テーマを設定しています。
 多くの来賓・保護者の方々にも来ていただきまた、標茶中学校の2年生64名が授業の一環として本校生徒の発表を見にきてくれました。
 体育館いっぱいの参観者を前に、練習してきた成果を出し切りました。
 1年生の発表は1年間の授業でキャリア学習についてまとめ、身につけたことを発表しました。2年生は@インターンシップについてA沖縄見学レポートを発表しました。3年生は個人ゼミから「色彩〜色の不思議な力〜」、進路ゼミから「面接を乗り切るために〜面接試験必勝法研究〜」そして、環境ゼミから「標茶高校周辺に見られる動植物の研究」を発表しました。
 3年生の「メディアゼミ」では生徒自らが学校紹介VTRを作成し、地域の方々に標茶高校のすばらしさを伝えられました。環境学習の取り組みの発表ではなんと生徒たちが一から作ったシカの標本が登場しました。英語学習の取り組みではオールイングリッシュでの発表でした。標茶高校の取り組みを凝縮した「これぞ標茶高校」という発表会となりました。
名司会者コンビで盛り上げました! 1年生 初めての発表会です!
環境学習の発表ではなんとシカの標本が登場しました! 3年生 最後の発表会、この経験が必ず将来役に立ちます!
2014.2.4更新
    くしろ冬まつり 地産地消フェア「くしろ食財マルシェ」販売会に参加!!
 2月1日(土)・2日(日)に、釧路で行われた冬まつりの中で行われた地産地消フェア「くしろ食財マルシェ」に参加し、ドリンクヨーグルトやコーヒー牛乳などを販売してきました。本校の加工品とともに、本校のことを町外の人にPRする良い機会となりました。
 次回の販売会は、2月22日(土)うぃずで行われるグラスランドフェアです。
PRと販売がんばりますっ!! 2代目かうみちゃんが加工品をPR♪
2014.1.28更新
    PTA研修会
 チーズを作ってピザを食べよう!
 平成25年度のPTA研修会が1月25日に開催されました。今回は、「食品加工講座」としてナチュラルチーズの製造を行いました。本校の今田・林両教諭を講師として、多目的教室でチーズの作り方のレクチャー、そのあと加工室でチーズ製造に取り組みました。チーズ完成後は調理室に場所を移動し、作ったばかりのチーズを材料としたピザを焼き、参加者全員で試食をしました。とてもおいしい研修となりました。
 トッピングは、もちろん本校生徒が製造したウインナー、ケーゼです。
まずは知識から ピザ完成
ピザ作りに奮闘中
2014.1.21更新
    冬休み中に勉強合宿を実施!15名が参加!!
 1月14日〜16日(2泊3日)にかけて、1・2年生合わせて15名が「勉強合宿」に参加しました。近年の標茶高校では初めての取り組みで、難関大学や看護学校への進学を目標にしている生徒を対象に、受験に向けての意識と自ら学ぶ力の向上を図ろうと実施しました。
 1日目は各教科(英・国・社)、夕食、温泉、自習。2日目は朝食、自習、各教科(理・数)、昼食、各教科(英・国・社)、温泉、夕食、自習、就寝は23時頃。3日目は朝食、自習、各教科(理・数)。自習時間も含め、勉強時間の合計は、なんと23時間になります!よく頑張りました!!
 特に2日目は、朝の8時から丸一日勉強を続ける経験をしてもらいました。夜には特別企画として、講師の先生や校長先生にも来ていただき、大学時代の取り組みを話しながら、大学の魅力について語ってもらいました。その話に感化されたのか、その後の自習の時間に、ある生徒は先生のように他の生徒に熱く勉強を教えたり、ある生徒たちは自分の進路について深く語り合ったり、という場面がみられました。
 合宿中の食事は本校の教員が手作り料理を振舞ってくれました。1日目は2種類のインドカレーとラッシー、2日目はセネガルのスープ、スウェーデン風ミートボール、メキシカンタコサラダと、多国籍料理を生徒は楽しみにしていたようです。
 この合宿をきっかけにして、さらに学習に対しての意欲が深まっていくことを期待したいと思います。

 以下に生徒の感想の一部を載せます。

・一人だと焦りもなく絶対にやらないことでもみんながいればできる。この空間が大切だと思いました。
・今回の勉強会を通して一番学んだこと、感じたことは「勉強の楽しさ」です。答えがわかり、やり方を見直し、自分のものにできたときはとても嬉しいです。2日目は12時までやっていましたが、「まだやりたい、もう終わり!?」という気持ちになりました。
・普段の環境に流されることなく、今回合宿にいた人たちをライバルに勉強に励もうと思いました。
真剣に話を聞く生徒たち 夜の特別企画
生徒が熱血先生役に 先生の手作り多国籍料理
進路決定率83.1%

 今年も残すところわずか、3年生の進路も着々と決まりつつあります。目指せ、決定率100%!進路実現に向けて、3年生は頑張っています。

 四年制大学は希望者12名全員が第一志望校合格!!(100%達成)
 国公立では、帯広畜産大学 畜産学部に1名、北海道教育大学釧路校に2名合格しました!

 その他、現在までの進路決定先はこちらをご覧ください。

ウィンターコンサート2014成功!

 12月18日(水)16時10分から吹奏楽局によりウィンターコンサートが開催されました。曲はアンコールを入れて全部で8曲を演奏しました。前日にはたくさんの生徒に手伝ってもらいながら楽器を下ろし、当日の昼休みには昼食を早めに済ませて多目的ホールの装飾をし、また、合唱コンクール前であったため、クラスでの練習が忙しい中、生徒たちにはよく動いてもらいました。直前まで「上を向いて歩こう」のソロで苦戦を強いられていましたが、予定していた全ての曲を無事に演奏することができました。放課後も合唱練習や部活動で忙しい中、たくさんの方々に来ていただきました。ありがとうございました。
 2014年のはじめには、アンサンブルコンサートが控えており、コンクールに向け練習しています。応援よろしくお願いします。

さあ、演奏開始!迫力の打楽器アンサンブル
良い音を響かせたトランペット三重奏メリークリスマス♪
盛り上げ役の2人
平成25年度校内合唱コンクールは3年A組が最優!

 12月24日、冬休み前に行われた標茶高校の伝統行事、「校内合唱コンクール」で最優秀の栄冠を勝ち取ったのは3年A組でした。審査は、音楽担当の石井先生、吹奏楽局担当の梅川先生、遠藤先生、吉沼先生、宮内先生、校長先生の6人と、文化委員会の代表生徒6名の計12名の審査委員団により声量、ハーモニー、一体感などの項目毎の得点の合計により行われました。どのクラスも高得点を獲得し、接戦だったようです。
 コンクールでは課題曲と自由曲の2曲を発表し、合計得点により最優秀、優秀、優良、審査員特別賞の4賞が決められます。
 今年の課題曲は、混声3部合唱局「この地球のどこかで」(三浦恵子 作詞/若松 歓 作曲)でした。どのクラスも個性が出ており、8回同じ曲を聴いても会場を飽きさせることがありませんでした。また、どのクラスの指揮者もよく練習して臨み、こちらも個性的で指揮者のパフォーマンスを見ているだけでも十分楽しむことができました。
 この日のために楽譜とにらめっこで練習を積み重ねてきたピアノ伴奏者の皆さん、指揮者の皆さん。そして、8通りの個性と団結力を見せてくれた生徒の皆さん、お疲れ様でした。
  入賞クラスは次のとおり。
 最優秀賞 3年A組(指揮 中村光陽・加藤光輝 伴奏 小澤梨花子) 
 優  秀  賞 1年B組(指揮 山下圭一郎 伴奏 森本紗紀)
 優  良  賞 2年B組(指揮 藤田源太・菅野智貴 伴奏 池田大樹・川原麻由子)
 審査員特別賞 2年A組(指揮 對馬優太 伴奏 林田千秋)



下記より、そのほかの画像を見ることができます。

ヒッコリーウィンドの安藤誠さんによる「気象」の授業

 12月19日(木)に、鶴居村でヒッコリーウィンドを経営する民間非常勤講師の安藤誠さんが、「気象」の授業を行ないました。
 安藤さんは自然ガイド、写真家でもあり、オーロラや野生動物など素晴らしい写真の数々を映しながら、美しい自然現象との出会いも気象を読み解く力が必要であることなど、講義を進めました。
 プロのガイドはお客のニーズに合わせた話ができるというガイドの心得や野生動物の写真を撮るにはこちらから近づいたらダメ、近づいてもらう。観させてもらっている意識が大切という、熱い話もあり、生徒からの質問にも丁寧に答えて、これから卒業していく3年生たちにとって、意味のあるお話をしていただけました。

安藤さん生徒一人一人の質問に答えてくれました
ひとあしはやく"Cristmas Party 2013"

 16日放課後に毎年恒例の英語科クリスマスパーティーを行いました。
 本校のALTマシューだけではなく、標茶町のALTスティーヴンも参加してくれ、生徒・教員15名以上が英会話やゲームをして楽しみました。

Merry Christmas from Shibecha High School Rock, paper, scissors, go!
見学旅行 in OKINAWA

 12月8日(日)から12日(木)まで、2学年78名が沖縄県に見学旅行にいきました。教室では学べないたくさんの事を見聞きして平和学習、地域学習に取り組んできました。

世界遺産「首里城」をバックに!!平和記念公園「平和の礎」で戦没者に黙祷
ひめゆりの塔で献花、献鶴千羽鶴を奉納(中央やや右の白色短冊)
チビチリガマでの講話では涙する生徒も・・・貸切タクシーで自主研修へ出発
海洋博記念公園(美ら海水族館)で一枚ジンベイザメ
エメラルドビーチ ちょっと寒かったかな!?世界遺産「座喜味城跡」
ぜひ、ウィンターコンサートへ!!

 下記の日程でウィンターコンサートを行います。本校の多目的ホールで行いますが、演奏会につきましてはたくさんの方にご鑑賞いただきたいと思います。
 クリスマスの曲をはじめ、来年1月開催のアンサンブルコンクール曲、さらに吹奏楽局の生徒がオリジナルで編曲した曲などを披露します。皆さんに楽しんでいただけたら幸いです。


 1 日 時 12月18日(水)16:10〜17:00
 2 場 所 本校1階多目的ホール
 3 演 奏 本校吹奏楽局
 4 その他
    (1)お車で来られる場合には、来客用駐車場または職員駐車場をご利用ください。
    (2)来校の際には、本校の職員玄関よりお入りください。

本番に向けて練習中!皆さんのこと待ってます!
校内実績発表大会実施

 平成25年度の校内実績発表大会が11月27日に本校体育館でおこなわれました。
 今回は1年生も含めて、9つのグループが今年度の取り組みについて発表をおこないました。
 最優秀賞は湿原再生プロジェクト「継続は力なり 〜12年目の軌跡〜」であり、この発表を含めた4つのグループが東北海道大会、全道大会を目指すことになります。

大会スタート!発表前のあいさつ
最優秀賞の動画そのほかの発表の動画
第3回全校参加型町内美化クリーン運動

 今年最後の美化クリーン運動を11月19日に行いました。後期中間考査明けのこの日、あいにくの空模様でしたが47名というたくさんの生徒が参加しました。
 今回は、参加者に希望するルートを決めてもらい3つのグループに分かれて道路沿いのゴミを拾いをしました。途中、雨が降ってきたのですが、みんなで協力して、タイヤや衣装ケースのふたなどの大物から空き缶やたばこの吸い殻など、標茶町内に捨てられていた、たくさんのゴミを拾うことが出来ました。

出発前の様子ですもくもくとゴミひろいをしています
寒い中、がんばりました雨が降ってしまいましたが、たくさんのゴミをひろうことができました
2013年全国農業高校収穫祭 平成25年度第8回食彩フェア in Tokyo

 北は北海道、南は熊本県までの全国の農業高校が集まって各校自慢の製品(米、野菜、加工品)を販売する収穫祭が大丸東京店(東京駅隣接)で行われました。
 北海道からは14校が参加し、本校は乳製品を販売しました。生徒の頑張りのおかげで北海道の製品はすべて完売!
 全国の皆さんに北海道の農業高校の取り組みをPRできた販売会となりました!

収穫祭入口
大丸入口販売します
バドミントン部大会結果報告

 11月17日(日)に釧路の湿原の風アリーナで会長杯が行われました。生徒達は考査期間にもかかわらず練習と勉強を両立させて頑張りました。次は12月に行われる『新人戦』に向け頑張って行きます。
【結果】
『女子ダブルス』
 長部(1年)・永谷(1年)ペア 2回戦敗退

『男子シングル』
 澤口(1年) 2回戦敗退
 堀田(2年) 1回戦敗退
 土塚(2年) 2回戦敗退

『女子シングル』
 長部(1年) 2回戦敗退
 永谷(1年) 2回戦敗退
 蝦名(2年) 2回戦敗退

標茶小学校との食育体験プロジェクト

 標茶高校では標茶小学生との食育体験プロジェクトとして、野菜の栽培から収穫、調理、試食までの体験を行っています。
 今年は春からジャガイモとニンジンを栽培し10月に収穫。そして11月11日に、これらの野菜でカレーを作りました。
 本校からは2年生の長谷川君、倉内さん、人見さん、末岡さん、若月さんの5名がスタッフとして指導しました。
 朝9時に標茶高校に到着した41名の小学生は、さっそく野菜の皮を剥いたり野菜を切ったり、大はしゃぎで作業に取り組みました。煮込みの時間には野菜クイズを実施しました。小学生も興味津々で、出されたクイズを真剣に考えていました。目を輝かせながら高校生の話を聞いていました。野菜の栄養や、好き嫌いをなくして残さず食べることの大切さを、クイズを通して伝えることが出来ました。
 作ったカレーを試食してみんな大満足。大鍋いっぱいに作ったカレーを残さず全部食べました。
 高校生も学ぶことの多い体験となりました。

お兄さんとクイズカレーるなちゃん
みんなでニンジンの皮むき
一日看護師体験をしてきました

 11月6日(水)、北海道看護協会が主催する一日看護師体験実習に生徒5名が参加してきました。
 実際に働いている看護師の方々と一緒に行動し、普段どのような仕事をしているかを間近で見せてもらいました。生徒1名につき、1名の看護師さんがついてくれ、懇切丁寧に疑問や悩みなどを聞いていただきました。

白衣に着替えて、身も心もすっかり看護師気分看護師さんとペアで行動 どっちが本物かな?
患者さんと接する機会もいただきました
サイエンス屋台村に参加

 11月3日(日)、サイエンス屋台村が釧路の遊学館で開催され、「小さな世界をのぞいてみよう!」をテーマに出展して来ました。
 顕微鏡で人の指紋や口内細胞、エゾサンショウウオの体表や昆虫標本、ミジンコの心臓の動きなど、小さな世界にも大きな変化や生きる命があることを実感できるものを用意しました。
 毎年1000人程の来館者のうち、私たちの展示には150人もの親子が見に来てくれました。教える側となって、教えるためにはたくさんの知識が必要であり、来てくれたみなさんそれぞれの感性を尊重して話すことが大切だと気づき、伝えることの難しさを学ぶことが出来ました。
 なお、今回用いた顕微鏡は「平成24年度(第21回)公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団」の備品助成を受けて購入したものです。

開会式何が見えるかな?
たくさんの親子が見に来てくれました今回は4人のスタッフで頑張りました!
釧路へ職場見学・学校見学

 10月29日(火)、1学年は職場見学と学校見学の2つのグループに分かれて、北海道警察釧路方面本部と(株)アイティ・コミュニケーションズ、北海道教育大学釧路校と釧路公立大学へ見学に行ってきました。
 現場の警察官だけではなく私たちが見えないところで、たくさんの人たちが私たちの安全を守っていることがわかりました。
 社会人として求められる人間像を講義していただき、実際にコールセンターを見学し、最後に、標茶高校の卒業生からアドバイスをいただきました。
 学校見学では、大講義堂で授業を受ける様子を見学し、図書館の広さや蔵書の多さに驚き、学食でお昼を食べ、「大学」の雰囲気を感じることができました。先週に取材の仕方を学んだおかげで、卒業生へのインタビューも積極的に行い、学びの多い見学でした。
 本日の見学でメモしてきたことを基に、次は壁新聞作りです。

釧路方面本部 管制センターアイティ・コミュニケーションズ
教育大学学校説明教育大学の学食で昼食
釧路公立大で授業参加
北海道新聞社による出前事業

 10月23日(水)に北海道新聞社から3名の講師を招いて、取材のしかたから、新聞記事の作り方までを解説していただきました。
 新聞は、人々のより良い平和な社会を築くために真実を報道することを使命としていることやインタビューを行う際の大切な視点について、また、新聞の紙面の構成方法についても詳しく講義を受けました。
 その後に、教員と新聞社の講師の方にインタビューを行って、発表を行いポイントの指導を受けました。
 この取り組みは、1年生が『産業社会と人間』の授業で11月29日の職場見学・学校見学で取材・インタビューする事前授業として行いました。

現役記者の方からのポイント説明実際にインタビュー
みんなの前で発表標茶高校が記事になった新聞を真剣に読む生徒たち
生徒会農ク役員選挙立会演説会

 10月25日(金)に立会演説会をおこないました。
 今年度は生徒会と農業クラブ、どちらも信任投票となり、立候補者とその責任者は、それぞれ抱負を語り、生徒達は真剣に聞いていました。
 投票結果は、全員当選し、新役員が決定しました。
 11月19日(火)に新役員の認証式をおこなう予定です。

立会演説会の様子各クラスで投票の説明

下記から、立候補者の抱負をまとめた通信を見ることが出来ます。

Happy Halloween!!!

 3年生「Reading」の授業でALTのMatthew先生と一緒にHalloweenのJack-o'-Lantern作成と、7月に本校を訪れていたスロバキアのアルジュベータさんにカードを書きました。カボチャは本校で栽培したものを使用しています。
 初めてJack-o'-Lanternを作りましたが、とても上手に仕上がりました。最後はみんなで「Treak or treat!!!」

手にケガをしないで完成!Spookyな絵を描いています。
Happy Halloween!!Trick or treeeaaat!!
健闘!弓道部男子団体4位

 10月12日・13日に旭川市誠心館弓道場で行なわれた第35回北海道高等学校弓道選抜北北海道大会で弓道部男子は見事4位に入賞しました。
 当日は、10月とは思えない寒さと雨風の中、16チーム中4位で予選を通過した後、リーグ戦で1勝2敗となり、惜しくも第4位という結果でした。残念ながら3年ぶりの念願の全国出場とはなりませんでしたが、平成27年度の高体連当番校として、今後も着実な活躍を期待します。

大会前のガッツポーズやる気十分
個人で奮闘団体予選風景
さんフェア2013 第9回農業高校食彩フェア in 釧路

 10月12日(土)に「さんフェア2013 第9回農業高校食彩フェア」がイトーヨーカ堂釧路店でおこなわれました。標茶高校だけでなく、中標津農業高校、別海高校が一堂に会した販売回は、マスコットキャラクターも登場するなど、例年以上の盛り上がりをみせていました。
 商品には、各校の野菜をはじめ、菓子、肉製品、乳製品などが並び、生徒が製品のPRをしながら販売していました。各学校をお客様にPRするだけでなく、生徒が実践の中でお客様に安心安全な食品を責任をもって販売するということの大切さを学ぶことができました。

只今より開店ですいらっしゃいませ!!
焼きたての串物もありますよ!新鮮な野菜ばかりです
標茶高校で搾った牛乳を使っているんですよありがとうございました
調理実習「さんまのかば焼き丼」〜食文化の授業から〜

 9月26日には食文化@、10月8日には食文化Aを選択している2年生が、旬のさんまを調理しました。ほとんどの生徒が初めて魚をおろしましたが、背開きの方法で四苦八苦しながらもなんとか中骨をとり、おいしいかば焼き丼に仕上げました。
 魚の扱いには経験も必要!家庭でもぜひ挑戦を!!

身をたくさん残すように…見事、骨がとれました!
満足のいく仕上がりです味も上々!自分で作るとなお美味しい。
平成25年度体育大会

 10月3、4日に体育大会が行われました。台風の接近により天候が心配されましたが、生徒の思いが届いたのか2日とも無事に実施することができました。
 今年は、バレーボール・男子ソフトボール・女子サッカーの球技に、つなひき・玉入れ・クラス対抗全員リレーの3つの新競技が加わりました。どの競技にも精いっぱい取り組み、クラスや学年の絆がより深まった2日間でした。

ナイス スパイク!力を合わせてひっぱりました
勝利の笑顔や涙も…標茶のなでしこたちも大活躍!
8クラスが一斉にバトンをつなぎます最後は、3年生全員で笑顔
平成26年度入試4校合同説明会の終了のお知らせ

 10月8日(火)、釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」7階会議室において阿寒高校・厚岸翔陽高校・標茶高校・白糠高校の4校合同の学校説明会を開催しました。
 今回は、保護者、中学校の先生、中学生併せて16名の方にご参加いただきました。
 それぞれの学校の行事、学科、コースなどの説明、生徒の様子や平成26年度入試についてなど、比較して聞くことによって、一層各学校の教育方針や特色ある取組などを理解していただけたのではないでしょうか。
 説明の後は、各学校のブースを設け、個別の説明や相談を行いました。ここでも、事細かな説明や、個別の相談が行われ、志望校選びのお役に立てたのではないかと思います。

今年初めての取組となる4校合同の説明会
高文連第14回高校英語弁論・釧根支部大会 2年松山実樹さんが1位獲得!

 10月8日(火)に釧路市の生涯学習センター(まなぼっと)で行われた英語弁論大会に、本校2年の蝦名玲奈さん、須崎環奈さん、松山実樹さんが出場しました。
3名は、何か月も前から英語の原稿を準備し、毎日この日のために練習を重ねてきました。釧路・根室管内から19名の生徒が集まり、大変緊張した雰囲気の中で本大会は進行しましたが、3名とも大変素晴らしい発表を見せてくれ、松山さんはなんと1位を獲得!見事全道大会への切符を勝ち取りました。
 全道大会は11月2日(土)に札幌の大谷大学で行われます。松山さん、道東代表として頑張ってきてください!

大会が終わり、ようやくと3人に笑顔が戻る見事1位獲得!
東北被災地での体験を熱く語る差別について迫力のスピーチ
涙をそそる家族へのメッセージスピーチの動画
第47回高文連美術展全道大会in釧路に美術部6名が参加

 10月2日(水)・3日(木)・4日(金)に釧路市の国際交流センターで行われた高文連美術展全道大会に、本校の美術部6名が参加しました。
全道から1300人が集まった今大会では、作品・展覧会鑑賞、スケッチやゆるキャラ制作、さらに当番支部として大会運営にも携わり、6名は大変充実した3日間を過ごしました。また、標茶大会で選ばれた本校美術部の佐藤梨菜さんと古川汐里さんのデザインがバッジになり、参加者全員に配られました。

参加した美術部員でハイ、チーズ!幣舞橋で案内をする3年生
ガチャガチャでゆるキャラの交換!佐藤さんと古川さんがデザインした「峰ツル子」バッジ
環境学習会「自然はぼくらの学校」

 10月5日(土)、本校を舞台に環境学習会「自然はぼくらの学校」が実施されました。
 標茶小学校の3年生を中心とした16名が、本校の生徒スタッフ14名が企画した環境学習プログラムを体験しました。ネイチャーゲームやウッドクラフトなど、楽しみながら地域の自然や野生動物の気持ちについて考えました。

中庭にてみんなで集合写真ミニゲームで緊張をときほぐします
野生のシカについてお勉強しています野生動物の気持ちになって広大な草原を走り回りました
お昼は野焼きパン体験をしました草原の劇場 〜 紙芝居を通して人間と動物の関わりを学んでいます。
働くことについて考えました 〜進路座談会〜

 9月11日教科「産業社会と人間」では、卒業後の進路実現を目指して進路に対しての考えを深めるため、社会人の方を講師に迎えて、座談会を行いました。
今年は地元の保育園の先生、本校のOBの看護師・農業経営者、専門学校の先生など多彩な講師をお招きし、9つの分科会に分かれてお話を伺いました。
 続く10月2日の「産業社会と人間」の時間では、職種によって9つの分科会で学んだ内容をグループごとにまとめ、各5分ほどの発表をしました。A4の用紙を何枚か使いながら、写真を張ったり、絵を描いたりしながら、「いかに伝えたらよいか」考え、1年生全体の共有財産とするため、工夫を凝らした発表を行いました。
 1年生にとって、学年全体を前にした発表は高校入学後初めてでしたが、原稿の準備や発表練習を重ね、堂々とした内容でした。これらのまとめは、冬に行われる総合学科成果発表会に生かされます。

動物にかかわる職業を目指すグループの発表発表を聞きながら各々その内容を記録します
グループごとにまとめのレポートづくりを行いますグループ討議で各々自分の意見を積極的に述べています
少編成から大編成まで演奏してきました! 〜きままな演奏会〜

 9月29日(日)弟子屈中学校の体育館にて「きままな演奏会」が開催されました。
 14時の開演でしたが、生徒は朝の7時に集合し、全てが終わり、学校に戻ってきたのが17時半と1日いっぱいかけて参加してきました。
 演奏は高校のみの単独演奏と弟子屈高校との合同演奏、最後には参加者全員による全体演奏を行いました。単独演奏では「歩いていこう」「お酒ソング・メドレー」、高校合同では「オーバーチュラ」、全体演奏では「ハイ・ホー」「エル・クンバンチェロ」「つけまつける」と難易度の高い曲も含まれましたが、約100人での演奏は、生徒にとってとても貴重な経験となりました。

緊張したけど楽しんで演奏しました!局長になっての初めての演奏会!
100人での大合奏!!
家畜や作物に感謝の気持ち 〜収穫感謝祭〜

 今年度も、本校体育館で収穫感謝祭が行われました。
 収穫感謝祭では、本校産の豚肉をはじめニンジンやジャガイモ、ダイコンをふんだんに盛り込んだ豚汁とフランクフルトソーセージが全校生徒に振る舞われました。さらに、畜産部門、園芸部門、加工部門、それぞれの部門で、9月までの生産量や活動の様子が発表されました。最後に、全校生徒対象のドキドキ抽選会が行われ、商品として本校で製造されたドリンクヨーグルトが100名に贈呈されました。
 収穫を感謝すると同時に、命について考え、製品についての理解を深められた貴重な時間となりました。もちろんお腹も一杯!!

豚汁をおかわり感謝を込めていただきます!!
みんなで食べるとさらに美味しい!!枝豆もいただきます。
楽しかったね、おいしかったね。秋季交流学習会

 天気が晴れ渡る絶好の行事日和のなか、春季に引き続き、釧路養護学校・中等部の生徒さんと標茶高校の生徒の交流会が行われました。
 秋の交流会は養護学校の生徒さんが標茶まで来て、一緒にトマトや枝豆の収穫体験をし、みんなで焼き肉・焼きそばを食べるというものです。生徒・教員合わせて100人ほどが参加する、大規模なものになりました。
 最後には「次に養護学校の生徒と会えるのはいつになるの」と別れを惜しむ声が聞こえてきました。
 次は来年の春に釧路養護学校の花壇を彩りに行きます。主体となってくれた生徒会執行部・農業クラブ執行部・ボランティア部のみなさん、大変お疲れ様でした。

豚舎前の広場で対面式畑で枝豆の収穫中!
最後はみんなで焼き肉&焼きそば
これからもきれいに使おうね! 〜東釧路駅、遠矢駅 清掃実施〜

 保護者の方の発案によりついに実現した駅清掃活動。日頃利用させていただいているJR駅の清掃活動をとおし、日頃の感謝と今後一層の利用マナー向上を目指すことを目的として、駅周辺のごみ拾いを行いました。

 今回は生徒が多く利用させていただいている東釧路駅と遠矢駅で、利用する生徒(11名)と保護者・家族(5名)、本校職員(12名)が参加して行いました。当日は天候に恵まれ、予想以上の量のごみを拾いました。

 終了後は本校で育てているひまわりの鉢を駅に置かせていただきました。

 JRのみなさん、今後もよろしくお願いします。

東釧路駅にて草の間にたくさんゴミが隠れていました(東釧路)
自転車もきちんと並べようと改めて感じました(東釧路)遠矢駅にて
天気のいい中での清掃活動になりました(遠矢)高校で育てたひまわりを飾りました(遠矢)
中学生1日体験入学開催

 北海道標茶高等学校 中学生1日体験入学を開催しました。

 標茶高校で平成25年度の中学生1日体験入学が行われました。
 学校の総合学科としての特長や、様々な行事、寮生活などについて標茶高校生徒会が中心となって学校説明を行いました。その後、参加生徒は、標茶高校で実際に行われている標茶高校ならではの食品加工体験や、屋外での農業授業体験、学校設備を使用した通常授業体験など、ユニークな授業を体験しました。中学生の皆さんは思い思いの授業を通して、標茶高校の特色を楽しんだようです。

生徒会の説明を真剣に聞く参加者。「トランポリンでLet’s jump!」
コーヒー牛乳製造体験「おいしい!」「体験試乗と施設見学」トラクターに試乗!
園芸作物 カボチャやニンジン、トマトの収穫体験アイスクリーム製造体験 うまく固まったかな?
平成25年度北海道高等学校文化連盟 第9回釧根支部ボランティア研究大会

 今年度のボランティア大会は中標津町総合文化会館(しるべっと)で行われました。
 前半は「どこでも、だれでも、いつまでも・・・やさしくとばそう ふしぎヒコーキ」と題し、ヒコーキインストラクターの飯島 実氏の講義を受け実際に色々な飛ばし方を工夫しみんなで実践しました。ヒコーキを通した様々な人達との交流の話なども聞かせていただきながら、楽しく不思議な時間を過ごし、その中から人間との優しい関わり等を感じることが出来ました。
 後半は各校(10校)の活動を発表し合い大変良い刺激を受けました。来年度、第10回目の釧根支部ボランティア研究大会は標茶を会場に行う予定で本校が当番校となります。本校ボランティア部を中心に大会に向け一致団結して取り組んでいきます。

今年の高文連ボランティア大会は中標津で行われました。「これから標茶高校の発表をはじめます」…部長と副部長で、本校ボランティア部の活動報告をしました。
活動報告では、スライドを作成し説明しましたヒコーキインストラクターの飯島実氏の講義。紙ヒコーキを作成して飛ばしてみました
出前授業受講

 3年生の「課題研究」の時間に、経専音楽放送芸術専門学校さんの出前授業を受けました。受講した生徒は「メディアゼミ」の8名です。みんなで標茶高等学校の学校紹介VTRを制作することを目標に日々活動していますが、今回の受講はとてもいい経験になりました。
 撮影現場で実際に使用されているバッテリーライトを触らせていただいたり、光の当て方のテクニックを教えていただいたり、TVカメラを使って工夫した映像の映し方を教えていただいたりしました。
 それだけではなく、普段は知ることのできない音楽・放送業界の裏側やプロデューサーなどの仕事内容なども紹介していただき、みんな熱心に聞き入っていました。進路についての質問をする場面もあり、とても充実した授業を受けることができました。今回の授業を参考に、メディアゼミの生徒たちはよりVTR制作に取り組んでいく意気込みが沸いてきたようです。

実際に使われているライトを触らせてもらいました。番組の台本を見せていただきました。どのような構成になっているか、細かい部分なども教えていただきました
第18回  釧根支部高等学校弁論大会

 第18回釧根支部高等学校弁論大会が本校を会場として開催されました。参加者は4校11名(本校5名)と昨年度より増加し、全道出場も激戦となりました。出場者は、自己の体験に基づきながらの発表を行いました。
本校生徒の成績は以下の通りです。
課題の部(「きっかけ」)
 優秀賞 3年A組 三浦 尚子
自由の部(「3月1日」)
 優秀賞 3年B組 橋 初綺
なお、上記の生徒は、10月9日〜11日に帯広市のとかちプラザで開催される全道大会の出場権を獲得しました。

平成25年度北海道高等学校文化連盟第58回釧根支部高等学校合同音楽発表大会開催!

 8月22日(木)から23日(金)平成25年度北海道高等学校文化連盟第58回釧根支部高等学校合同音楽発表大会(高文連)が開催されました。本校は1日目3番手の演奏で、「コヴィントン広場」、「宝島」の2曲を披露しました。入賞には至りませんでしたが、9名と少人数ながら、楽器の吹き替えや配置を工夫し、挑戦することができました。
 年明けには管楽器個人・アンサンブルコンクールがあり、個人個人の技術を上げるべく練習に励んでいきたいと思います。応援宜しくお願いします。

演奏前の準備の時間晴れたのでお昼は会館外の広場で食べました
1年生がお昼を配ってくれました局長(左)と副局長(右)
全日程が終わった後に局員全員で写真を撮りました。
福祉運動会に参加

 高文連から2日後の8月25日(日)、あいにくの雨に見舞われ、雨天プランで標茶町内にあるふれあいプラザ「ゆう」で行われました。福祉運動会表彰後のアトラクションの時間にアトラクションとして演奏しました。町内のイベントでは最近では標茶中学校吹奏楽部と合同演奏を行っていた縁もあり、中学校との合同で、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」のOPテーマや「銀河鉄道999」の主題歌など、アンコールを含め合計5曲の演奏を行いました。今後も様々なイベントで単独の演奏を含め、合同演奏など予定しています。ご期待下さい。

標茶中学校との合同演奏パーカッション
トランペットとトロンボーンフルートとクラリネット
チューバホルン
第44回  標茶町社会福祉運動会

 標茶町社会福祉協議会主催の福祉運動会。毎年ボランティアスタッフとして参加させて頂いています。今年は雨で外のグランドが使えず、ふれあいプラザゆうで開催されました。
 私たちボランティア部は、会場準備や、競技連絡調整等のお手伝いをさせていただきました。又、競技や懇親会にも参加し、多くの方とふれあい、有意義な1日を過ごすことが出来ました。

開会式 プラカード持ちのお手伝いです。競技にも参加させて頂き、楽しみました。
勝利の女神になれるでしょうか…!?多くの方とふれあいました。
第60回北海道高文連釧根支部美術展・研究大会

 8月21日(水)〜23日(金)に標茶町開発センターとコンベンションホールうぃずで上記大会を当番校として運営しました。釧路・根室管内14校の美術部員(約190名)が集まり、作品展、及びバッジ・デザインの研修を行いました。
 22日と23日の美術展には、町内外から150名を超える多くの方々に観に来ていただき大変嬉しく思っております。標茶町開発センターの皆様、ご協力してくださった標茶町の皆様、本当にどうもありがとうございました。今大会の結果はこちらです。PDF(作品の順番は順位ではありません。)優秀賞の32点は、10月3日(木)・4日(金)に釧路市観光国際交流センター行われる全道大会に出展されます。

大きな平面作品が並ぶ美術展受付をする標茶高校美術部員
3年山内麻耶さん作 今大会ポスター立体部門は8点出展されました
平面作品は175点!

 以下は今大会のご来場者の感想の一部を抜粋します。
・皆さんの想像力に驚かされております。(標茶・70代女性)
・素晴らしい!高校生の知られざる世界かな。自由に表現し、完成させたことの素晴らしさいいですね。(標茶・50代女性)
・皆さんの若々しい作品に感動しました。(標茶・50代女性)
・魅力的なものばかりでした。吸い込まれそうでした。ワクワクしました。(標茶・10代男性)
・素晴らしい数々の作品を見せていただきました。こんな小さな田舎町で日頃触れることのできない文化・芸術は心が潤います。(標茶・60代女性)
・標茶で行われて嬉しいです。全道も釧路で行われるので見に行きます。(標茶・30代女性)
・今回初めて高校生の美術展に来ましたが、皆さんの今の世界観が溢れていて、どの作品も気持ちがこもっていて感動しました。また、このような機会がありましたら是非とも拝見したいです。(中標津・40代女性)

イングリッシュキャンプ in Akkeshi

 8月1日(木)〜5日(月)に厚岸少年自然の家で行われた北海道教育委員会主催のイングリッシュキャンプ(今年度第2弾)に本校生徒3名が参加してきました。英語漬けで過ごすこのキャンプには毎年本校から複数の生徒が参加しています。今回は動物園での研修、英語学習や通訳についての講義、プレゼンテーションなどの取り組みをしました。3名は冬のキャンプにも参加する予定です。

楽しくお喋りしながらALT達と発表準備
5日間のキャンプについて英語で発表する3名
 English Camp Summer 2013 終了!
スロバキアから派遣生来校

 7月13日(土)に、ライオンズクラブYCEの夏派遣生としてスロバキアからアルジュベータ・クルチュマローヴァさんが来校し、S高祭に参加しました。

S高祭開会式で緊張の挨拶初の学校祭に興味津々
インターナショナル・バスツアー

7月17日(水)に派遣生、英語指導助手2名、IPAs(International Peer Ambassadors)で弟子屈・阿寒へ観光バスツアーに行きました。英語でガイドにも挑戦し、派遣生との交流を深めました。

摩周湖でIPAsと硫黄山にてALT,IPAsと
まりもを見に遊覧船で
フェアウェル・パーティー

 7月19日(金)放課後に派遣生のさよならパーティーをしました。IPAsが企画をし、教員・生徒合わせて約40名が参加しました。

名残惜しむ生徒達ALT達とダンス
最後の記念撮影コミュニケーションはもちろん英語で

 今回の派遣生に関するレポートです。下記からダウンロードすることができます。

  • H25 YCE夏派遣者受け入れ報告書 標茶高校
  • 第2回全校参加型 美化クリーン運動

     ボランティア部主催の美化クリーン運動。2回目の今回は39名の参加があり、それぞれ3コースに分かれ、標茶町内のゴミ拾いをしました。
     今回はトレセン方面と開運橋方面・常盤橋方面に分かれ、前回周れなかった所のゴミ拾いも出来ました。
     第3回目の美化クリーン運動もたくさんの参加があるとうれしいです。

    標茶活動センター夏祭り

     標茶町地域活動支援センター主催の「夏祭り」のお手伝いをしました。
     昨年はポスター作り等のお手伝いもしましたが、今年度はS高祭準備と重なり事前準備のお手伝いは出来ませんでした・・・。 でも、当日はかき氷やジュース販売、準備に後型付け等、暑い1日でしたがボラ部力を合わせて頑張りました。

    S高祭終了

     学校祭1日目
     数日前までの雨の予報が嘘のように、晴れ渡った天気の中、第68回S高祭が始まりました。
    まずは体育館でOPセレモニー。Tシャツコンテストや、ミス・ミスターコンテストなど、さまざまな企画を行い、みなさんのテンションがあがりました。
    その後は今年度から復活したパレード。商店街では保存会の方々も加わって標茶音頭を踊りました。暑い中でしたが、全校生徒一生懸命にやってくれました。
    そして休む間もなくトレーニングセンターでアトラクション。どのクラスもレベルの高いダンスを見せてくれました。
    夕方からはバンドコンテスト。たくさんの観客の中演奏しきった生徒の表情は満足気でした。


     学校祭2日目
     教室を様々なテーマで彩った創造展の一般公開日。各クラス知恵を絞って考えた創作物が見にきてくれたお客さんを楽しませてくれました。
    また、今年度は廊下装飾にも力を入れ、バラエティが富んで飽きないような工夫がそこかしこに施されていたと思います。
    お昼には吹奏楽局の演奏会も開かれ、子どもから大人まで楽しめる楽曲は、お客さんの耳を楽しませていたようです。
    最後はエンディングセレモニー。2・3年生はもちろん、1年生も非常に健闘し、表彰を受けていました。
    昨年に増して実りの多い学校祭になりました。


    S高祭パレード実施!

     予定通り、パレード(11:40〜13:15)を実施します。
     その後はトレーニングセンターでのアトラクション(13:30〜15:00)、バンドコンテストの一般公開(15:30〜)となります。
     是非、本校生徒の活動の様子をご覧ください!


    JICA来校

     6月25日にJICA研修団の一行8名(メキシコ、マレーシア、コスタリカ、中国の研修生6名とコーディネーター2名)が来校しました。
     水質浄化の研修の一環として本校の「湿原再生プロジェクト」のメンバー20名と校舎内及びミニ湿原視察などで交流を図りました。

    全校応援ー野球部勝利

     6月26日に高校野球の1回戦、対根室高校戦が行われました。全校応援として、生徒会メンバーが中心となり統制のとれた応援で野球部を鼓舞しました。
     試合は先制されながらも次の回で逆転、また同点に追いつかれると、苦しい展開となりましたが、3年生が投打に活躍し、4対2というスコアで5年ぶりの公式戦勝利をもたらしてくれました。
     次は標津高校との準決勝が28日の第3試合となり、勝利すると日曜日が代表決定戦となります。

    第68回S高祭!    青春流星群〜目をそらせない輝きに、想いをのせて〜

     第68回S高祭が7月13日(土)、14日(日)に行われます。生徒は日々準備に精を出しています。前日の12日(金)14時からは3年生のみ町内のやすらぎ園でアトラクションのみを行います。(雨天中止)。
     13日(土)は11時40分より学校を出発し、パレードを行います。(雨天中止)途中町内で「標茶音頭」を生徒全員で踊ります!13時半からは町内農業者トレーニングセンターでアトラクションを行います。さらに15時半からは校内体育館でバンドコンテストを開催します。一般にも公開します。
     14日(日)は10時より各クラス創造展を始め、乳製品、花などの販売会、PTAの方々による模擬店、吹奏楽局の演奏など盛りだくさんです。ぜひ、標茶高校に足を運んで学校中に飛び散る青春流星群を体感して下さい!!
     標茶高校一同多くの方々をお待ちしております!!

    S高祭 PTA出店スタッフ大募集

     7月14日に行われるS高祭のPTAスタッフを募集しています。
     PTAによる出店スタッフとしてお手伝いできる保護者の方は、6月28日までご連絡下さい。

    1 日 時  平成25年7月14日(日) 8:30〜13:00
    2 場 所  標茶高校 中庭
    3 内 容  厨房・販売
    4 その他  分からないことなどがありましたら、下記電話番号よりご連絡ください。

    2013標茶町産業祭B&Wショウ(共進会)

     6月1日(土)に開催された標茶町の共進会に本校から乳牛3頭とリードマンとして3名の生徒が参加しました。この日までに、実習時間や放課後、そして早朝に牛の調教から牛体を洗う手入れなどを頑張ってきました。
     結果については、3部(月齢で12ヶ月〜15ヶ月未満)で3位、5部(月齢で18ヶ月〜21ヶ月未満)で1位という結果でした。

    主 催 : 標茶町産業祭実行委員会

    場 所 : 標茶町産業祭共進会特設会場


    English Camp in Akkeshi

     5月26日(土)・27日(火)に厚岸少年自然の家で行われたイングリッシュキャンプに1年生の佐藤梨菜さん、中村瑠衣さん、2年生の富田美咲さんの3名が参加しました。
     今回は自己紹介、出身地紹介、ゲーム等を通してALTや他校の参加者と交流しました。
    富田さんは”I enjoyed English Camp. I made many friends. I want to enjoy the next camp, too”と、中村さんは”I got used to the camp as I spoke English with friends. I want to go to English Camp again”とコメントしています。
     3名は8月と1月に行われるメインキャンプにも参加します。

    北海道高文連第1回全道高等学校英語プレゼンテーションコンテスト

     5月27日(月)に札幌大谷大学で行われた上記大会に2年生の池田大樹君、蝦名玲奈さん、須崎環奈さん、鈴木耕治君、富田美咲さんの5名が参加してきました。
     大会には21チームが参加し、「北海道にさらに多くの外国人観光客を誘致するための提案」という課題のもと、彼らTeam Shibechaは北海道におけるアイヌ文化とグローバリゼーションの重要性について英語で発表してきました。
     発表を終えて、蝦名さんは”It was good that I learned about Ainu culture through this presentation.”と、池田君は”Other teams were super!”とコメントしています。
     Team Shibechaが作成した海外に向けた道東のCMはYouTubeでご覧いただけます。

    道東のCM

    町内美化クリーン運動

     昨年度から実施している全校参加型町内美化クリーン運動。標茶高校ボランティア部で行っていたゴミ拾い活動を全校生徒に呼びかけみんなで協力し標茶町をきれいにしようというこの企画。 今年度1回目の美化クリーン運動は、標茶町商工会青年部の全国統一事業「”絆“感謝運動」とのタイアップ、町民の方と一緒に清掃活動を行うことができました。当日は3コースに分かれて駅前から学校まで約1時間かけてたくさんのゴミを拾いました。
    後日、商工会青年部長よりボランティア部員に感謝状をいただきました。今後もこの活動を続け美化意識の向上、そしてゴミのないきれいな標茶町を目指していきます。

    第18回全国高等学校総合学科教育研究大会北海道大会
    兼 第14回北海道高等学校総合学科教育研究大会釧路大会

    標記大会を次のとおり実施することになりました。
    大会スローガン
      「新しい時代をつくる教育の創造 〜総合学科の未来を北の大地から〜」
    会     期
      平成25年10月31日(木)〜11月 1日(金)
    会     場
      釧路市生涯学習センター、北海道釧路明記高等学校、北海道標茶高等学校



    釧路湿原クリーンデー

     標茶町塘路湖周辺のゴミ回収を行いました。釧路湿原の環境保全が湿原とともに生きる私たちの使命であるという理念のもと、毎年同時期に行っています。当日は、農業クラブ員33名が缶や紙ゴミ等を回収しました。

    花いっぱい運動

     当初は5月18日(土)を予定していましたが、天候による育成の遅れ等により、26日(日)へと移動になりました。当日は、昨年同様に農業クラブ員44名と多くのクラブ員が参加してくれました。マリーゴールドやサルビア、金魚草等鉢上げしました!

    学校紹介用リーフレット

     標茶高校の学校紹介用リーフレットを作成しました。下記のPDFからご覧いただけます。

  •  学校紹介用リーフレット


  • 平成25年度アクションプラン

     標茶高校の取り組むアクションプランを公開します。下記のPDFをご覧ください。

  •  平成25年度北海道標茶高等学校アクションプラン


  • 平成25年度学校開放「農場友の会」会員募集

     北海道標茶高等学校開放農場友の会に加入し、野菜作りを体験してみませんか。
    加入条件   / 除草管理や栽培管理を責任持って行っていただける方。
    区画     / 10m×12m予定(1区画)
    活動予定   / 5月17日(金)農場友の会説明会(本校会議室)
                      19:00〜
              5月26日(日)農場開放開始予定
             10月27日(日)農場開放終了
    申込締め切り / 平成25年5月13日(月)
    問い合わせ  / 北海道標茶高等学校 山ア・嶋(TEL485−2049)
     なお、毎週土曜、日曜、祝日および5月1日(開校記念日)、5月2日は学校休業日です。それ以外の平日にお申し込みいただき、ご不明な点は上記にお問い合わせください。

    『宿泊研修』

     4月17日(水)〜19日(金)の日程で1学年の宿泊研修が実施されました。新入生はニュー阿寒ホテルに宿泊し、1日目はアイヌシアター『イコロ』で人形劇を鑑賞。2日目は環境学習・ムックリ製作・校歌練習。3日目は阿寒まりむ館での学年レクレーション。集団行動を学び、友情を深めた3日間でした。



    〜生徒の感想〜


    飯田 蓮太
     宿泊研修では、阿寒でムックリを作ったり、人形劇を鑑賞してとても良い体験をしてきました。学級目標決めやアイスブレイクでみんなの絆を深められたと思います。今回の宿泊研修はとても良くて楽しかったです。
    中野 彩
     宿泊研修では仲間との絆が深まりました。とても楽しかったです。アイスブレイクの時もみんなが笑顔になっていて周りが笑っていると自分も笑顔になり心から笑顔があふれました。他のクラスよりもA組が楽しんだ気がします。A組は本当にたのしくおもしろく最高にいいクラスです。3年間このクラスと一緒にいて笑顔の絶えないクラスでいたかったです。



    『対面式・部活動紹介』

     4月10日に生徒会主催で対面式と引き続き部活動紹介が本校体育館で行われました。廣澤生徒会長の歓迎の言葉の後、C組の永谷まやさんが1年生を代表して挨拶し、くす玉割りを行い高校生活のスタートを切りました。
     「部活動紹介」は15の部・外局及び活動団体がそれぞれの活動を紹介し、新入生獲得のためのアピールを行いました。



    『入学式』

     平成25年度北海道標茶高等学校の入学式が4月9日に挙行されました。平山学年主任を先頭に、88名の新入生が生田校長による入学許可を受け新たな一歩を踏み出しました。新入生を代表して、A組の長部梨奈さんが宣誓文を読み上げました。



    委員会活動


    委員会活動のページです。こちらからご覧ください。


    学校評価アンケート集計結果

    学校評価アンケートの集計結果を掲載しました。

    生徒指導部便り

    生徒指導部便りを発行しました。随時更新していきますので、ご覧ください。

    ボランティア部便り

    ボラ部便りを発行しました。随時更新していきますので、ご覧ください。