2022.3.23更新
  安藤誠氏に講義していただきました。【教務部/地域環境系列】

 3月17日(木)、本校1,2年次生が4時間にわたって、アウトドアマスターガイドである安藤誠さんの講義を受けました。
 休憩時間にも安藤さんのもとへ自ら進んで話を聞きに行くなど、生徒たちの積極的な姿勢が見られました。
 翌日18日(金)には、自然ガイド履修2年次9名を対象に、自然ガイドに関わるより専門的な講義をしていただきました。
 質疑応答や安藤さんの経験談を聞き、生徒たちはガイドに対する心構えを学びました。
 安藤さん、コーディネートしていただいた山田さんに、この場を借りてお礼申し上げます。
 

体育館での講義の様子 休憩時間に話を聞きに集まる生徒たち
自然ガイド履修者へ向けた講義の様子 安藤さん作成の動画等を通して、ガイドの心構えを学びました。


2022.3.10更新
  系列・年次キャリア科目発表会を実施しました【キャリアガイダンス部】

 3月10日(木)5・6校時に、系列・年次キャリア科目発表会を実施しました。
 「産業社会と人間」「地域探究」「文化理解系列」「地域環境系列」「酪農・食品系列」の5発表を通して、本校での学びを生徒間で共有しました。
 「他の系列のことを知ることができた」
 「いろいろなことに取り組めるのですごい高校だなと改めて思った」
 などの感想がありました。発表内容は下のスライド(pdf)をご覧ください。  
全体風景 地域環境系列の発表の様子
文化理解系列の発表の様子 酪農・食品系列の発表の様子
(発表スライド pdf)
課題探究オリエンテーション
「産業社会と人間」「地域探究」
「文化理解系列」  ・「地域環境系列」
「酪農食品系列」@「酪農食品系列」A
「酪農食品系列」B「酪農食品系列」C

2022.3.1更新
  令和3年度課題探究報告書とスライドを公開しました【キャリアガイダンス部】

 今年の課題探究ゼミ15班の研究成果をまとめた報告書とプレゼンスライドを ⇒「標茶高校の取組」に公開しました。発表会で使用する予定のものでした。是非、書面にて今年の研究成果をご覧ください。

2022.2.28更新
  隈研吾賞、原研哉賞授賞式【キャリアガイダンス部】

 2月28日(月)に隈研吾賞、原研哉賞授賞式を実施しました。
 本来であれば1月に開催される予定だった校内総合学科研究発表会にて授賞式を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となりました。
 世界で活躍される隈先生、原先生から本校3年次生に向けてビデオメッセージをいただきました。
 隈研吾賞は鹿班、原研哉賞は牛乳班がそれぞれ受賞しました。
 今後もより良い研究活動を引き続き行っていきます。ありがとうございました。
 
素敵な賞状をありがとうざいます 鹿班、牛乳班に賞状、記念品が手渡されました
隈先生からのメッセージ動画 原先生からのメッセージ動画

2022.2.24更新
  課題探究引き継ぎ会を実施しました【キャリアガイダンス部】

 2月24日(木)5・6校時に、課題探究引き継ぎ会を実施しました。
 3系列15のゼミの活動報告を受け、2年次生は4月からどのような研究活動を行うか参考にしました。
 「鹿を害獣として扱わずに生かしていてすごいと思った」
 「フローラルウォーターのにおいを改善したいと思った」
 などの感想がありました。4月から始まる課題探究でどのように発展していくか今から楽しみです。
 
資料をもとに説明する様子 3年次生の説明を聞く様子
メモをとりながら聞く様子 ゼミ活動を体験

2022.2.21更新
  3年次生による進路講話を実施しました【キャリアガイダンス部】

 2月21日(月)5・6校時に、3年次生による進路講話を実施しました。
 8名の3年次生に進路実現への道のりを話してもらい、1・2年次生は自身の進路決定の参考としました。
 ワークシートを参考にすると、「常に物事に満足しないこと」
 「10年後の自分が後悔しないように行動する」
 「自分を理解することが大切」などの言葉が印象に残ったようです。
 3年次生のみなさんありがとうございました。みなさんの活躍を楽しみにしています。
ワークシートにメモをします 自身の言葉で話していました
自分の進路を考えようとしました 成長した姿をみせてくれました

2022.2.9更新
  進路ガイダンスを実施しました【産業社会と人間】

 2月8日(火)5・6校時に、産業社会と人間の授業で進路ガイダンスを実施しました。生徒が希望する職種の企業や専門学校、大学にオンラインで講話していただきました。生徒の進路希望に沿う形で実施でき、進学や就職のイメージを深めることができました。ご協力いただいたライセンスアカデミー様、講話していただいた各企業、専門学校、大学の方々、ありがとうございました。
生徒が講話を聞く様子1 生徒が講話を聞く様子2
生徒が講話を聞く様子3 生徒が講話を聞く様子4

2022.1.7更新
   令和3年度北海道標茶高等学校総合学科生徒研究発表会について【CG部】

 今年度も北海道標茶高等学校総合学科生徒研究発表会を行います。つきましては、参加希望の方は令和4年1月21日(金)までに、参加申込書に必要事項を記載して電子メールまたはFAXにてお送りください。なお、参加申込書はクリックしてダウンロードすることができます。(お急ぎの場合はお電話でも構いません。)
 ※残念ながらコロナ禍により中止となりました。代替として引継会、校内発表会を実施しました。
開催要項
参加申込書
ゼミ班研究テーマ一覧(参考)

2021.12.28更新
   搾乳ロボットが新型に更新されました【実習部】

全国の高校でも、本校にしか設置されていないロボット搾乳機が更新されました。新型の「Lely Astronaut A5」は搾乳効率を向上させるに留まらず、搾乳の際に乳牛の乳量・体重・飼料量・成分などのデータを緻密に記録することが可能となりました。より科学的データに基づいた乳牛の飼育と、安全・安心な搾乳が可能となり、最新のスマート酪農を実践的に学ぶことができます。標茶高校で未来の酪農を学びましょう。

「Lely Astronaut A5」 牛たちも快適に搾乳を受けられます

2021.12.20更新
  標茶高校スクールミッション・スクールポリシーの再定義【学校運営】

標茶高校のスクールミッションと三つのスクールポリシーを再定義しました。詳しくはメニューの学校運営からご覧ください。⇒

2021.12.10更新
   ウィンターコンサート2021【吹奏楽局】

12/10(金)の放課後、吹奏楽局と有志の皆さんが、玄関ホールでウィンターコンサートを開催しました。クリスマスソングやj-pop等、年末の校舎に楽しい音楽を奏で、学校をあたたかい空気で満たしてくれました。音楽って、本当にいいものですね!!

たくさんの観客が集まりました もうすぐ、クリスマス、冬休み!

2021.12.2更新
  地方創生について考えました【異文化理解A】

12月2日(木)の3・4時間目に、異文化理解Aの授業で釧路総合振興局地域創生部地域政策課の方にお越し頂きました。釧路・根室の未来を活性化するためには何が必要なのか、何ができるのかをグループごとに考えました。振興局の方にもグループに入って頂き、活発なグループディスカッションを行うことができました。生徒からは「すぐにできる活動もあると知れた」「今までの経験を生かして討論を深めることができた」という感想を聞くことができ、とても充実した時間になりました。

振興局の方からの説明の様子 グループディスカッションの様子
プレゼン準備の様子 グループごとの発表の様子

2021.11.19更新
  標茶のエネルギー自立地域づくりについて考えました【異文化理解A】

 11月18日(木)の3,4時間目に、異文化理解Aの授業で北海学園大学の出前授業を実施しました。北海学園大学 上園昌武教授にお越し頂き、資源・エネルギーの視点から地方創生についてお話して頂きました。標茶町の経済発展と環境保全の両立についてグループで話し合い、標茶町の活性化について考えました。
 
グループで話し合う様子 グループで話し合う様子A
上園教授のご講話 上園教授の資料

2021.11.17更新
  自然ガイド入門・応用の授業でタンチョウガイド野外実習を行いました。【地域環境系列】

 自然ガイド入門・応用の授業で行われる、タンチョウガイドについて野外実習を11月13日に行いました。 今年度も鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリの原田さんと田島さんの協力のもと、タンチョウについて様々な事を学びました。 特に、タンチョウの被害を実際に受けたことのある酪農家の清水さん、タンチョウの生態について詳しくお話していただいた釧路市丹頂自然公園の職員の方々には大変お世話になりました。 関わっていただいた方々、本当にありがとうございました。

原田さんの説明を聞く様子 酪農家の清水さんによる体験談
鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリでのガイドの確認 タンチョウの骨格標本の観察

2021.10.28更新
  「まちづくり」について考えました【異文化理解A】

 10月28日(木)の3・4時間目に、異文化理解Aの授業で株式会社MOKA 代表取締役の森崎様にお越しいただきました。
3時間目にはまちづくりとは何か、標茶町の課題や魅力などについてお話していただき、4時間目には自分たちが標茶町に貢献できることについて話し合いました。
卒業後、進路実現と同時に標茶町のまちづくりに貢献できるように取り組んでいきます。
 
講義を聞く様子 生徒がまちづくりの意見を考える様子
まちづくりの考えを発表する様子 生徒が出した意見をまとめた様子

2021.10.21更新
  令和3年度標茶高校公開授業(2期)のご案内【教務部】

 令和3年10月25日(月)〜10月30日(金)の5日間、標茶高校で公開授業を実施します。 時間割はこちらをクリックしてください。

参観される時間は自由ですので、関心のある授業や、都合の良いときにご来校ください。 また、参観いただく場合、事前の連絡は不要となります。当日、職員玄関側から入り、受付名簿に名前を記載してくだい。

 お子様の普段とは違う様子や、学校で頑張っている姿、または本校の特色ある授業を見る良い機会となりますので、 皆様は是非、参観にいらしてください。
なお、新型コロナウイルス対策のため、来校者は必ずマスクの着用と職員玄関での検温と手の消毒のご協力をお願いいたします。

2021.10.13更新
  進路座談会を実施しました【1年次 産業社会と人間】


 10月12日(火)5・6校時の【産業社会と人間】で「進路座談会」を実施しました。
 実際に働かれている各分野の講師をお招きし、分野毎に分かれて職業観や仕事のやりがいなどについてお話していただきました。
 講師の方からのお話は1年生にとって貴重な経験となり、改めて進路に向けて取り組むべきことを再認識することができました。
 引き受けてくださいました講師の方々、ありがとうございました。
 
散髪の説明をする様子(1A担任) 講師のお話をメモする様子
講師と生徒が交流する様子 講師のお話を聞く様子

2021.10.12更新
  ノロッコ号川湯温泉延長運転おもてなし事業でガイドを行いました【地域環境系列】

10月9日に行われたJR北海道主催のノロッコ号川湯温泉延長運転おもてなし事業において、本校の環境ゼミガイド班が車内ガイドをさせて頂きました。 釧路湿原に関する説明や手作りのエゾシカレザーストラップの販売を行い、乗客の皆さんに向けて自然の素晴らしさを発信しました。 ノロッコ号の乗車ガイドは初めてでしたが、しっかりと活動することができとても良い経験となりました。 また、標茶駅では牛乳班のガトーショコラと鹿班の鹿肉ジャーキーも販売し、おもてなしをしました。 ご協力していただいた標茶町役場の方々、JR北海道の関係者の方々、ガイド等を聞いていただいた乗客の皆様、本当にありがとうございました。

事前打ち合わせの様子 釧路湿原ノロッコ号とガイド班
ガイドアナウンスをする様子 エゾシカレザーストラップの販売

2021.10.11更新
  高文連 第65回全道高等学校弁論大会が実施されました(全国大会出場権獲得!!)

 10/7(木)〜8(金)、本校を当番校として大会が行われ、全道の高校生弁士が標茶町に集まり熱弁を振るいました。課題の部のテーマは「チェンジ」、自由の部では多様なテーマが取り上げられました。本校からは3名が代表として出場し、課題の部では松家さん(3年次)が、自由の部では西内さん(3年次)が、それぞれ優良賞を受賞し、特に松家さんは11/14(日)に愛知県で行われる第66回文部科学大臣杯全国青年弁論大会への出場権を獲得しました。おめでとうございます。様々な課題に対して関心を持ち、自分の意見を表現することの大切さを教えてくれた大会でした。
 HBCの取材をいただきYahooニュースでも取り上げられました→https://news.yahoo.co.jp/articles/d35fa8f4dd85ac507148bc22dc89808412add832
北海道高文連弁論大会


2020.10.5更新
  牛乳班が「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」北海道選抜大会と敗者復活投票に参加しました 【酪農・食品系列】

 9月6日(月)にオンラインにて北海道大会が行われ牛乳班が出場。結果は残念ながら敗退でした。その後、9月22日(水)〜26日(日)に行われた敗者復活戦に参加しました。敗者復活はネット上で応援投票にて行われ、全国で最も得票数の高い高校が全国大会に進むことができます。結果は350票で北海道では一番でしたが、全国大会には進むことはできませんでした。応援してくださった皆様ありがとうございました。

北海道大会の様子

2021.9.30更新
  令和3年度秋季学習交流会が行われました。【生徒指導部】

毎年釧路養護学校と合同で実施している秋季学習交流会が行われました。 今年度は新型コロナウイルスの影響により対面での実施ではなく、生徒会執行部がタブレット端末を用いてオンラインで行いました。 初めてのオンラインでの交流となり戸惑う場面もありましたが、質問コーナーや学校紹介などを行い、内容を充実させることができました。 参加してくださった釧路養護学校の生徒の皆さん、ご協力していただいた先生方、本当にありがとうございました。

タブレット端末を用いた交流 養護学校の生徒とダンス
クイズ企画の様子 交流会に参加する生徒会執行部

2021.9.15更新
  「園芸作物」においてジャガイモの収穫作業を行いました。【実習部/地域環境系列】

 9月7日(火)に科目「園芸作物」にてジャガイモの収穫作業を行いました。
 今年度は「男爵」「メークイン」「キタアカリ」「スノーマーチ」の4品種を栽培しました。畑にイモを残さないように丁寧に収穫しています。圃場では他の野菜も収穫の時期を迎えていますので、頑張って収穫を進めていきます。
 

収穫の様子@ 収穫の様子A

2021.9.13更新
  標茶高等学校スクールミッション

 標茶高校スクールミッションを策定しました。メニューの「学校運営」からご覧ください。⇒

2021.8.24更新
  夏のフォトコンテストを行いました。【文化理解系列】

8月18日(木)の3.4校時に、異文化理解Aの授業で夏のフォトコンテストを行いました。広大な敷地を利用して、たくさんの写真を撮ることができました。フォトコンテストを通して、標茶高校の魅力を再発見できたと思います。地域おこし協力隊の中道さん、小濱さんにもご協力頂きました。ありがとうございました。

撮影した写真を見せ合っています 自然探索の様子
写真撮影の様子 広大な自然と生徒たち

2021.8.17更新
  全国高校生自然環境サミットに参加しました。【地域環境系列】

 8月3日〜5日の3日間に渡り、屋久島で行われた自然環境サミットに生徒2名が参加してきました。今年度は、全国5校の生徒が集まりました。
 事前学習を踏まえ、改めて間近で見る屋久島の自然は北海道とは別世界で生徒たちは終始、目を輝かせていました。
 屋久島の自然に触れたことで改めて地元の自然の豊かさに目を向け、その重要性を発信していくことを全国の高校生へ宣言しました。
 コロナ禍において、安全に行事を運営しようと細心の注意を払ってくれた屋久島高校の方々、関係スタッフの方々に感謝いたします。
 環境サミットのつながりで、9月30日に群馬県立尾瀬高等学校を本校でお迎えします。気を付けてお越しください。
 

屋久島全体の構造について模型で学びました 人生初のハイビスカスの試食です
夜はBBQをしながら親睦を深めました 夜の屋久島は昆虫でいっぱいでした
屋久島での学びを全員で交流している様子 地元に帰ってから自分たちにできることを確認しました
集合写真 生徒が撮影した屋久杉


2021.8.17更新
  インタープリターズキャンプを実施しました。【地域環境系列】

 7月22日〜23日の2日間に渡り、自然環境教育について専門的な講師を招いて学習する行事「インタープリターズキャンプ」を実施しました。
 コロナ禍のためキャンプはできませんでしたが、生徒たちは限られた時間の中で環境教育プログラムを自分たちで考え、実践しました。
 今回学んだことを基にして、9月に行われる地元の小学生を対象にした環境学習会に向けて準備を行っていきます。
 標茶高校を卒業したOBOGの方々も生徒たちの指導に携わり、地域人材を地域で育成するサイクルが回りつつあります。
 御指導いただいた講師の方々、卒業生の方々、ありがとうございました。
 

講師の方々のプログラムを実際に体験しました 体験を通して様々なことを学んでいます
自分たちでプログラムを考えています 講師やOBOG、多くの方々にサポートしていただきました
「食べ物」のプログラムを実践する生徒 「水の大切さ」を伝えるプログラムを実践する生徒
「擬態」についてのプログラムを実践する生徒 たくさんの卒業生に協力していただきました


2021.8.4更新
  学校案内の新聞折込チラシを発行します【標高教育振興会】

 8月8日(日)、管内のご家庭に折込チラシ(北海道新聞)を配布します。8月21日(土)には体験入学も開催されます。是非お申込みください。
            詳細はメニューの「中学生の皆さんへ」をご覧ください⇒


2021.8.4更新
  標茶高校の新しいポスターができました【キャリアガイダンス部】

 教育振興会のご支援をいただき、ポスター2種類が完成しました。「君のイイ顔バージョン」と「三系列風景バージョン」の2種類です。是非ご覧ください。作成に協力してくれた生徒の皆さんありがとうございました。
 


2021.7.22更新
  令和3年度 北海道高等学校進路指導協議会釧路支部総会・研究協議会を実施しました【キャリアガイダンス部】

 7月20日(火)に釧路管内の高等学校に集まって頂き、進路指導部の研究会を実施しました。研究協議では各校が抱える課題を検討・共有し、今後の進路指導について探究しました。また、NPO法人いきたすの江口様にお越し頂き、客観的な視点からカタリバやこれからの学校について講演して頂きました。
 
津嶋校長による開式の挨拶の様子 研究協議についてグループで話し合う様子
江口様による講演の様子 ご参加頂いた皆様、ありがとうございました


2021.7.22更新
  標茶ウォークラリーを実施しました【スポーツゼミ】

 7月18日(日)9:00〜12:00に、スポーツゼミ開催の「標茶ウォークラリー」を実施しました。
 30度を超える猛暑の中でしたが、標茶町内の自然を感じながら歩き回りました。
 高校生のみの参加でしたが、生涯スポーツの一環として活動を続けていきたいと思います。
 
地図を受け取りスタートする様子 道中の様子
道中にクイズを出題する様子 標茶高校へゴールする様子


2021.7.22更新
  標茶町の新商品を考えました

 7月1日(木)の3・4時間目に、異文化理解Aの授業で「グリーンツーリズム標茶」の方々にお越しいただきました。
3時間目にはグリーンツーリズムの取り組みや標茶町の魅力についてお話しいただき、4時間目にはグループで標茶町を知ってもらうための新商品を考えました。
地元の人が気づいていない隠れた魅力を認識し、標茶町の新商品開発に向けて学習していきます。
また、製品化されたものは、毎年冬に標茶に来る「SL冬の湿原号」の乗客に対し、販売する予定です。
 
グリーンツーリズムの活動を知る様子 グループワークの様子@
グループワークの様子A グループワークの結果を全体に共有しました
2021.7.20更新
  全国高校生自然環境サミットに向けて、事前学習がオンラインで行われました【地域環境系列】

 8月3日〜5日にかけて屋久島高校で全国高校生自然環境サミットが行われます。今回は、事前学習として各校の普段の取り組みについてオンラインで交流しました。
 オンラインではありましたが、画面越しに見る屋久島の景色に、生徒たちは興奮した様子でした。
 屋久島高校の皆さん、ありがとうございました。8月にお会いできることを楽しみにしています!
 

オンラインで行われました 画面には全国の高校生が映っています
アイスブレイクを楽しむ生徒たち 本校の環境学習の取り組みを発表しました

2021.7.19更新
  北海道新聞釧路支社 出前講座を実施しました【産業社会と人間】

 8月17日(火)5・6校時に、産業社会と人間の授業で北海道新聞出前講座を実施しました。
 釧路支社から報道部の川上様にお越しいただき、新聞の構成や取材の仕方などをお話していただきました。
 本日の内容を活かし、9月7日に実施予定の進路座談会で、各職業についての壁新聞をまとめられるように学習します。
 
新聞の意義についてのお話を聞く様子 各新聞社の紙面の違いについて聞く様子


2021.7.13更新
  S高祭2日目【生徒指導部】

S高祭2日目は創造展が行われました。今年は一般公開がありませんでしたが、どのクラスもクオリティが高く、生徒の楽しむ様子が見られました。お昼には標茶町内の飲食店からお弁当を提供していただきました。ご協力頂いた町内飲食店の皆様ありがとうございました。閉祭式では生徒会作成のEDムービーの後に、各部門や総合結果の表彰が行われました。例年とは少し違った形での開催となりましたが、思い出に残る学校祭になったと思います。

各クラスの学級旗 創造展の様子
吹奏楽部の演奏 標茶町内飲食店のお弁当配布の様子

2021.7.12更新
  S高祭1日目【生徒指導部】

2年ぶりにS高祭が開催されました!今年のS高祭のテーマは「Flash〜一瞬の青春」です。 1日目は、開祭式の後に全校生徒で標茶音頭を踊りました。標茶音頭保存会の方々にもお越しいただき、素晴らしい踊りになりました。アトラクションでは各クラスがダンスを披露しました。午後からのS高祭セレモニーでは、農業クラブや生徒会主催の企画や「THE MOVIE」が行われ、大盛り上がりの1日となりました。

標茶音頭の様子 アトラクションのダンスの様子
S高祭セレモニーの総合司会 農業クラブ企画の「標高の皆さんお絵かきですよ〜」

2021.6.27更新
  標茶高校教育振興会からの各種支援が追加されました

 6月24日、振興会総会が終わり、新たに新入生への一人一台端末購入補助、各種模試受験料補助等が追加となりました。他にも通学費(定期券代)、寮使用料、スタディサプリ、ICT教育環境整備、特色ある教育活動、キャリア教育、地域産業振興教育等に対する補助とご支援をいただき、生徒と学校を支えていただいています。また、平成4年度8月から給食の提供が始まる予定です。
⇒支援と補助の一覧はこちらをご覧ください

2021.5.28更新
  【速報】令和3年度高体連支部大会が終わりました

 昨年はコロナ禍で中止となった各種高体連支部大会が実施され、標茶高校は次の5つの部活動で全道大会進出を決めました。全力を出した選手の皆さん、お疲れさまでした。
「全道大会出場おめでとう!!」
  ・ソフトテニス 6/7〜10 (苫小牧)
  ・陸上競技部  6/15〜18 (室蘭)
  ・卓 球 部  6/15〜18 (釧路)
  ・空手道 部  6/16〜18 (札幌) 
  ・柔 道 部  6/23〜25 (室蘭)
 ※全道大会は感染症対策を十分講じた上で無観客で実施されます
   
2021.5.26更新
  ヤマザクラを卒業の記念として植樹しました【標茶高校同窓会事務局】

 5月24日(月)、高校生最後の一年を迎えた3年次生代表24名が,令和3年度の卒業記念植樹を行いました。「ヤマザクラ」の苗木11本を生徒通用門横の土手沿いに植樹しました。植樹の仕方を学んだ後、各グループで苗木に水をやりながら次々にスコップで土を被せていきました。卒業後、標茶高校を訪れこの桜の木を見たときに、自分の高校時代の頑張りを懐かしく思い出して欲しいです。 

最初に植樹の仕方の説明を受けました 早速、作業開始です
さすが標高生、作業が上手です しっかり根付くといいですね
植樹をした代表生徒との集合写真


2021.5.26更新
  標茶を知る

 5月25日(火)の5・6時間目に、1年次 産業社会と人間で標茶を知るために役場の方にお越しいただきました。
5時間目には役場の方に標茶町の産業や課題、働くことの意義について講義していただき、6時間目にはCGブックを活用して進路について考えました。
地元での就職など、標茶町の活性化につながるように学習していきたいと思います。
 
役場の方の講義を聞く様子 役場の方の講義を聞く様子


2021.5.13更新
  標茶のこれからを考えました【文化理解系列】

 5月13日(木)の3・4時間目に、2年次 異文化理解A(文化理解系列)で「標茶のこれから」について考えました。
 3時間目には役場の方に標茶町の課題や構想についてお話していただき、4時間目にはグループで課題解決に向けて話し合いました。
 この活動が3年次のゼミ活動や将来の自分の在り方につながるように、学習していきたいと思います。
 
役場の方の説明を聞く様子 グループで課題解決に向けて話し合う様子
グループ活動の様子 グループの意見を発表する様子


2021.5.6更新
  令和3年度生徒総会・農業クラブ総会が行われました【生徒会・農業クラブ】

 4月28日(水)に生徒総会・農業クラブ総会が行われました。どちらの総会も司会・議長のスムーズな進行と生徒の活発な議案に対する質問・要望があり、充実した総会になりました。また、牛乳班が受賞した「SDGsQUESTみらい甲子園コープさっぽろ賞」の表彰も行われました。

進行する生徒会の様子 生徒総会の様子
農業クラブ総会の様子 牛乳班の表彰


2021.5.6更新
  「園芸作物」において野菜の播種作業を行いました。【実習部/地域環境系列】

 4月12日(月)に科目「園芸作物」にてトマトの播種作業を行いました。
 播種したトマトは授業の中で管理を行い、夏頃の収穫を予定しています。
 収穫が楽しみです。

播種の様子@ 播種の様子A


2021.4.14更新
  令和3年度対面式・部活動紹介・部活動説明会が行われました【生徒指導部】

 4月12日(月)に対面式・部活動紹介・部活動説明会が行われました。全校生徒が初めて揃った行事でした。 2.3年次生から生徒会、農業クラブ、部活動について、実演や映像を使って説明があり、1年次生は学校についての理解が深まった行事になりました。その後は各ブースに分かれ、部活動説明会を行いました。

学校紹介のムービー上映 ボランティア部の紹介
バドミントン部の紹介 部活動説明会の様子


2021.4.14更新
  令和3年度入寮式、寄宿舎保護者の会総会が行われました【生徒指導部】

 4月9日(金)に行われた入学式実施後、令和3年度の入寮式と寄宿舎保護者の会総会が行われました。 この会は新たに入寮する新入生を歓迎し、新年度の寮運営に関して説明を行うためのものです。 今年度は新型コロナウイルス感染症予防の観点から、ウェルカムカレーの提供を中止するなど、例年とは異なる内容とはなりましたが、 入寮式・総会共に無事行う事ができました。新入生の皆さんはこれから寮生活をがんばっていきましょう。 また、ご協力頂いた保護者の方々、本当にありがとうございました。今年度もよろしくお願いいたします。

入寮式の様子 新入生宣誓
寮長挨拶 寄宿舎保護者の会総会の様子


2021.4.9更新
  学校が始まりました【教務部】

 4月8日(木)に始業式が行われ、学校が始まりました。春休みが明けて、進級した在校生は久しぶりに会える友人と会話を楽しみました。
 着任式も行われ、新たに5名の教職員が加わりました。
 着任式・始業式が終わった後は、翌日行われる入学式の準備に取り組みました。

式前の生徒の様子 職員による着任挨拶
新3年生による入学式の準備の様子 新2年生による入学式の準備の様子